7月とか、9月とか噂ばかりだったけど、ついに1月末からの販売が決まったようだ。

ずっとチェックしてたんだけど、なかなか出ないからここ数週間ネットをさまよってなかったら、最近発表したらしい。
北海道はもう冬だよ〜( `д´)

えっ?
何が?













これなんすよ、これ。
XMAX 250。

ABSなんて必要か?
諸経費込みで70ぐらいになるのか?
タケ〜なぁ〜
カブを下取りに出していっちゃおうか。
スクーターの二台体制なんてアホか?
この後、新型ジムニーが出たらどうすんだ?
etc、、、etc.

けど、目標が無きゃ頑張れないでしょ?
一度きりの人生、頑張った分は楽しまなきゃ。
なんてね(^^)








スポンサーサイト
2017.11.02 / Top↑


曇天が続いた先日、墓参のため帰郷した。
やっと自分の夏休み。
母が亡くなってもう3年か、早いものだ。

帰り道、羊蹄が一瞬だけ山頂まで見えた。
八合目あたりから上は雪が降っていた。
山々は紅葉が綺麗で、長距離運転の疲れを癒してくれた。




ギンは日々たくましく成長してる。
我が家に来た時は1000gを切っていた体重が10日で1200gになった。
頭ひとつ分、大きくなった気がする。
子猫の時はあっと言う間に過ぎるって言うけど、もう少しゆっくり成長すれば良いのに(^^)




上の二匹の真似をして、お湯張りを興味深く見ている。




「シャムミックスは肩乗りが好き」ってネットで見たけど、本当なのだろうか。
確かに上の二匹より肩乗りだ。
かみさんが台所に立つと、毎回のようによじ登る。
ちなみにこの状態をナウシカと読んでいる(^^)




チャッピーはソファに寝るとすぐに股間にハマってくる。




コタはあぐらの上とかも好きなんだけど、これをやられると足が痺れて、、、、、




帰宅するとワラワラと集まって来てこの状態。
めんこい奴らめ(^^)
とーちゃんはお前達のために頑張ってるぞ!




三匹は固まって寝る事が多くなった。




落ち着きがないので、夜寝る時はギンをケージに入れているけど、もう少ししたらギンも放置して好きにさせても良いかな。







2017.10.22 / Top↑

家に顔を出した娘が言いづらそうに話し出す。
道で倒れて動けない子猫を拾ったとの事。
息があったので、獣医に見せて薬をもらった事。
看病したところ、元気になった事。
我が家の一員にしたいとの事。

しばし考えた。
命を救った事は褒めるべき事。
今年の作業が終わったら、もう一匹猫を迎えたいと思っていた事。
でも、1ヶ月半の子猫を育てた事などない。
まだまだ農作業が終わらない今、迎えられるのか。


結局、なるようにしかならないと迎える事になった。




なんと弱々しい。
1キロにも満たない。
撫でようにもどこを触ったら良いのか分からない感じ。




なんとなんと、悪がきキャラのコタローがすぐに懐き、甲斐甲斐しく子猫の面倒を見るようになった。




しつこくペロペロして、ネコキックをお見舞いされても気にしない(^^)




この子猫は新しい環境にもすぐに慣れ、コタローが居るからか、娘が帰った後でも寂しがらない。
これなら大丈夫かと、自分達が不在な時もコタローと居間に放つようにした。

子猫の名前は数日決まらなかった。
可愛らしい名前を付けようかと思ったけど、凄い活発、いや、きかん坊なので。

結局、ギンと名付けた。
虎太郎の次なんで、銀次郎だ。




コタローが隙を見せると飛び掛かってじゃれつく。
1キロにも満たないのでコタローは軽く流すけど、永遠にじゃれるので、コタローの方が引き気味だ(^^)




連れて来て10日。
チャッピーがやっと心を許したようだ。
やっと一緒に寝るようになった。




ギンがじゃれ付くと、コタローみたいに遊んではやらずに「しゃーっ!」と威嚇したり、半分本気の猫パンチを繰り出したりするけど、家族の一員として認めている。

ネコ風邪も軽くなり、虫下しも終わった。
上の2匹とも仲良くなり、ホッとした。

ネコ達と戯れているのが楽しくて、仕事に行きたくないのが難と言えば難だろうか(^^)






2017.10.14 / Top↑

またもや間があいてしまった😹
休みが無いなりに、出荷作業が終わってから息子とツーリング。

『北を目指そうツー』と名打って昼からどこまで行けるか、日本海側をひた走る。




太田神社に立ち寄って、無事を祈る。




瀬棚町の「窓岩」。
日没までに帰るべく、ここから更に小1時間ほど北に走った島牧村で引き返した。




帰り際、瀬棚町の高台に登ってパチリ。
相変わらず人が居ない😸

暗くなる前に帰宅し、洗車して終了。
6時間、260km。
8/19 の事だった。






ツーリングに間に合わなかったけど、バーグマン用にやっと工具を揃えた。
KTCのバイクツールを前から狙っていたんだけど、なかなか手が出せずにいた物。
ヘソクリが貯まったので😸




これにタイラップやカッター等を追加して積み込んだ。






2度目の親子ツー。
今度は距離を稼ぐツーではなく、ワインディングを楽しもうとした。

まずはきじひき高原へ。
春に悪友と登った時よりは空気が澄んでなかったけど、大野平野の向うに函館山が見えた。




東の方角を見ると、駒ケ岳と大沼。
気持ち良い〜!




その後、きじひき高原を下って七飯の街を抜け、初めて城岱スカイラインを走る。
序盤のUターンコーナーが凄く気持ち良かった。
きじひき高原の方が見晴らしは上か?と思ったけど、ライダーのオジサン達との会話も楽しく、良い印象の道だった。
この後、高原を下って大沼湖畔の団子を買い、駒ケ岳の裾野をグルッと回って帰宅した。

6時間、230km。
8/27 の事だった。

やっぱりバイクは良い😸







2017.09.10 / Top↑


直進安定性が異常に悪いなと思ったら、釘が!
途中まで引っ張り出したところ。




こんなに長いのが刺さっていたとは!




いつも積んでいるパンク修理キットで補修。
以前、パンク修理を見る機会があったので、やり方は知っていた。




試験のために、数十キロを走った。
丘陵地帯が綺麗だったので、思わずパチリ。
どうやら空気漏れも無く、上手く行ったようだ。




何を血迷ったか、かみさんの同級生が免許を取って、新車に跨ってハウスに来た。
不惑も半ばにして凄いパワーだ。




まだ1年しか使っていなかったのに、携帯の電池が怪しくなって来たために、新車を購入。
aser、コスパが良くて好きだったのに、どうやら新型を出さないようで残念。

最近は日本メーカーの携帯には期待を裏切られてばかりだった。
中華の軍門には下りたくなかったんだけど、手にしてみたら「これは日本やべ〜ぞ」と思った。
カッチリ作ってるじゃないの。
高級感まで漂い、サクサク動くし、難癖つける所が無い。
コスパも最高だ。
データが抜かれてるかも知れないけど、それはグーグルだって、アップルだって同じ事。

日本のメーカーも巻き返して欲しいもんだ…







2017.08.05 / Top↑