厄年を感じる事が続く今年、浮いた話など無い。
日々上塗りされて行く孤独論理。
面白みの無い田舎であっても、ここに居ることを決めたのに、呪文のように“仕方ない”とつぶやいている。

八方ふさがりの現状を打開するには

積み上げたものをぶっ壊して、身に付けたもの取っ払って少年のように突き進むしかないのかな?


昨年末、小田和正とのジョイントライブを見て、スキマスイッチの音楽性を高く評価していました。
水無月さんもお勧めのようでしたので、アルバムを購入してパソコンに向かっている間、聞くようにしていたら見事にはまってしまいました。
(歌詞を覚えるまでには至っていませんけど)

我が家にはBSを見る環境が無いのですが、スキマのライブを録画した水無月さんが、厄年の男を元気付けようとわざわざ焼いて郵送してくれました。
同じ農業者として忙しさは良く分かります。
見た事も無い人間のために、自分の時間を削ってまでこのような事をしてくれる水無月さん夫妻に深く感謝いたしました。

“マザー水無月”と呼んでも良いですか?




UPテンポの曲のグループ感もスローな曲の響きも、とても良かった。
中でも“全力少年”と“ボクノート”は秀逸。
トークも思っていたより断然面白かったし、バンドのメンバーも個性があって面白い。

ライブDVDを見て元気をもらい、久しぶりに生のコンサートに行きたくなってしまった昨日の夜。
くぅ~~~盛り上がるんだろうなぁ!!

スポンサーサイト
2007.07.20 / Top↑


鈴生りなんだけど、いつもの年より実が小さく感じる。
6月の異常な暑さが悪影響しているか、近所でも小ぶり傾向の様子。

晴天になるとハウスの中は軽く30℃を越えてしまうため、遮光資材を展開したり閉じたりしながら管理している。

さてはてどうなる事やら。

2007.07.11 / Top↑



今年から我が家のイチゴを使っていただいている、こだわりの甘味処。

先日の雨降り「今しかない!」と、家族みんなで街へ行き、子供達の皮膚科やらホームセンターやらバタバタと用事を済ませた後、甘味処へ。
(晴れた日にはとてもじゃないけどハウスを空けられないため)

ピラミット型のヨーグルトの上に鎮座まします我が家のイチゴ。
なんだかこっ恥ずかしい気持ちになりました。




こちらはバアがとてもお気に入りなイチゴのあんみつ。
とてもさっぱり味なため、何杯もいけそう。

我が家のイチゴをこんなに持ち上げてもらって、正に生産者冥利に尽きる。
こんなところが農業者で良かったなぁと思うところでもある。
最近、へこむ事が多かったので、良い息抜きになった。
2007.07.03 / Top↑