とんでもなく久しぶりの更新。
ここ一ヶ月程、ドツボ。
春エンツゴと夏エンツゴが重なっていたため、手が回らずにテンパリ状態。

ハウスの周りに雑草なんて生やしちゃいけないのに、今も手付かずのところもあり・・・。

先日、悪友の披露宴という名の飲み会があり。
2年ぶりで田舎に帰り、ハウスから離れる事によって、自分を振り返る事ができたのも収穫。
自分で自分をドツボにはめていたかなと、やや反省。
何年か分のストレスを一気に発散するかのような大騒ぎをして、自分をニュートラルに戻した気がしたりして。

いや~、めでたい事は良い事で。
ありがと、PATA君。
そして悪友達。

今は、雑草が少し伸びてたって良いじゃないという開き直りの心境。
うんうん、体は一つ、心も一つ。




8/1の春エンツゴ。
この日が最後の出荷日。
まだ実がぶら下がっていたけれど、夏エンツゴにシフトできないため、ここで一旦終了。
去年は病気に苦しめられたけれど、今年は一粒のイチゴも一枚の葉っぱも病気に侵される事が無かった。
薬に頼る事無く、土を含めた総合的な防除の結果だと自負。





ある朝、ハウスサイドに変なのが止まっていた。
なんじゃこりゃ?
初めて見た。
あんた、ナウシカに出てこなかった?
と、問うてみても返事無し。

後に息子の辞典を調べ、ヘビトンボであることが判明。
へぇ、北海道も生息地になっているんだぁ、田舎でも見たことないなぁ。
と、感心。





別の日の朝、モーニングコーシー(蔵出し熟成コーヒーがお気に入り)を買おうと自販機に立ち寄ると、また変なのが止まっていた。

枯葉に擬態しているその姿。
まだ調べてはいないけれど、蛾の仲間かな?
しかし、不思議。
我が身を枯葉に似せようと思ったら、そっちの方向に進んでいくものなのか?

って事は、足が長くなりたいとか、もっと頭が良くなりたいとおもっていたら、我が子孫はその方向へ進んでくれるのだろうか?

そもそも、これで自分は枯葉に似ているという自分で自分を見る目があるというのか?
虫も手鏡を持ち歩いているのだろうか?
ウーム・・・。

超多忙なんて言っていながら、こんな事を考えている自分はやっぱり変ですか?
スポンサーサイト
2008.08.14 / Top↑