夏エンツゴが少し下火になってきたので、我が体力も回復気味。
(オリンピックが終わったから、睡眠時間が取れているという説も有り)
収穫物があってなんぼの仕事だけど、3月末からずーっと切れ目無く収穫し続けるってのは、なかなかきついもので。

下火になったと言えど、夏エンツゴは10月が勝負。
9月中に咲いた花が11月中旬までの収穫対象となる。

いつもの年ならイチゴは暑さに参って、9月中旬頃に二回目の花を上げるんだけど、今年は涼しかったからか、既に花を上げている。
ああ、満開状態。





小さな花は摘んでしまわないと株への負担もかかるし、収穫に時間がかかるし、売りづらいしで、良い事が無い。
でも、撤果作業って手間なんだよなぁと、もう一人の自分の声。
まったく、イチゴってやつは手間がかかるのぉ。

スポンサーサイト
2008.09.04 / Top↑