20131231113351f9a.jpg

朝から車を3台とトラクター1台を手洗いする。
穏やかな日で良かった。

道路は雪が降っては融けてを繰り返してアイスバーンになっている。
ハウスを見に行った後、すぐに車をしまう。

もう今日は外出しないで静かに年をとるぞ(^^)




スポンサーサイト
2013.12.31 / Top↑

今季初のトラクターでの雪かき。
ついにこの時期が来たか〜。





2013.12.29 / Top↑
先日、小雨の降るなか長距離を走った時、間欠ワイパーを使ったんだけど、なんであんなに間隔が短いの?
間欠ワイパーになってないじゃん。

諸先輩達がトヨタのファンカーゴのワイパーに替えているのを参考に、ネットでスイッチは手に入れていた。
年が明けて落ち着いてから交換しようかなと思ったけど、我慢出来ずに始めてしまった。



ワイパースイッチにたどり着くまで色々とカバーを外さなきゃならない。
こんな時に使うために買った内張外しはどこに行ったんだ!



このカバーを上下に分割するのが一苦労だった。
バキッとかいう破壊音と共に外れる。



取り外して新旧交換。
スイッチの外装を交換するのもなかなかビビるものがあったけど、なんとか組換えて収める。
カバーを組み付ける前に一応確認。



よしっ、上手く行った。
間欠ワイパーを手に入れたぞ!





2013.12.28 / Top↑
昨夜は酷い風が吹いた。
珍しい事に役場の人間から風に気を付けてね、何かあっても年末始に入って人が居ないからね、なんて一報が入るから不安だったけど、降雪量は数センチで済んだ。




ハウスを見回りに行く前にカップホルダーを外して物入れに付け替えるべく一仕事。
もはや、やり慣れた作業になっている(^^)
小物入れのパーツはゴムで出来ていた(振動対策?)。



ハウスも無事でホッとした。
選別小屋の前でパチリ。




バッテリー大丈夫かなと思いながら、久しぶりにカブのエンジンを掛けた。
セル一発(^^)


そう言えば、去年の今頃の爆弾低気圧でハウスのビニールが飛ばされて大変な思いをしたっけな。
来年は穏やかな一年であって欲しいものだ。🙇🙏




2013.12.28 / Top↑


昨日は函館往復したので、そこそこの燃費が出るのではないかと思いきや、リッターあたり14kmと微妙。

寒い事もあるだろうし、峠の坂道であまりにチンタラ走っている車をまとめてグワ〜っと抜かして、熱い走りをしてしまったのも一因かも知れない。

そりゃあアウトバックみたいなトルクフルな走りなんて出来ないけど、かなり楽しく走れる良い車。





2013.12.27 / Top↑


楽しみにしていたコンポの取り付け、まずは灰皿を取って、中のネジを三本外す。






そして、メリメリっとインパネを取っ払う(ホントは優しく)。
そして2DINを外すと、陰にコードが隠れてる。
タイラップでフレームにまとめられている。
これがネット上での記述どおり、嫌がらせかと思うほど取り外し難い。
助手席の床に仰向けになって四苦八苦しながら外した。





やっと取り出した青いコネクタとアンテナ接続端子。





2DINの上にコンポを、下にはカップホルダーを。





コネクタを接続して、アースもネジどめして、試験してからインパネをかぶせて終了。

なーんて簡単には行かなかった。
電源が入らないと慌てたら、アースだけ接続してコネクタを接続してなかった(>_<)

今度こそと思って配線してからインパネをかぶせると、今度はインパネと面一になってなくて、再度分解取り付け。

やった〜と思ったら、助手席側のドリンクホルダーに飲み物が入らない。
コンポのダイヤルが邪魔してる(T ^ T)

用事があったので、ここで止めた。

あ、音について酷評されるジムニーだけど、凄く良いジャン!

防音がなってないとか、突き上げが凄いとか、ダート走行以外では散々な言われようだけど、全く問題無し!
良い車じゃないか。





2013.12.26 / Top↑
目覚ましより一時間早く起きてしまった(^^)





ついに納車。
そして、11年苦楽を共にしたサンバーとのお別れ。

カブでもよく行った風車の並ぶ田園地帯まで流してパチリ。


20131225162256bfa.jpg

シフトチェンジし辛いったらありゃしない。
軽トラの方がサクサクとギヤが入る。
ジムニーはねっとりした感じで入るので、ちゃんと入っているのかどうかが分かり辛い。
これは慣れるしかないな。



20131225162327faa.jpg

ハウスは高台にあるので、雪が溶けずに残っている。

タイヤも新品のため、まだ性能が出ていないと思われる。
(一皮剥かないと駄目だと言うのが定説)
ニ駆で走っていると、いきなり滑り始めて慌てた。
ボタン式の四駆なんだけど、長押ししてまったり切り替わるみたいなので、咄嗟の時に間に合わない。
これはサンバーの方が優秀。



20131225162343430.jpg

今の車はシートベルトしないで走っていると、アラームが鳴るのが大きなお世話。
インキー対策のアラームもうざったいなぁ。
ライトの付けっぱなしでアラームが鳴ってくれるのは嬉しいけど(何度バッテリーをあげた事か)。

とは言え、慣らし走行でも十分なスピードが出るので満足。
「ほとんど遮音してないからうるさい」と評価されているけど、なに言ってんの? 
十分静かでしょ、って感じ。
「坂道登らない」って言うのも却下。
軽トラに慣れた身にとっては、まるで乗用車だから。

質実剛健で乗っていて楽しいところはカブと一緒。
末永く大事に乗って行こう。




2013.12.25 / Top↑


MYジムニーがディーラーに届いていた。

夏場は暑いだろうけど、黒はスパルタンでかっちょええ。
ちらっと積もった雪が黒をいっそう引き立ててくれる。

今度もナンバーは 80-80 ヤレヤレとも読めるけど、農業者らしく天気が良くなる事を祈って、晴ればれとしている(^^)

この後、下回りの錆止めを塗ってもらって、25日に納車となる。
楽しみ~!



2013.12.23 / Top↑


函館に居る娘から慌てた様子でメールが入る。
南の空に光の矢が浮いているように見えると。

Twitter上(仲間うち)では大騒ぎになっているとか。

多分、漁り火が低い雲に反射しているんじゃないかとメールして、ネットを検索してみたら、やはりそうだった。

年に数回しか見る事が出来ない珍しい現象。
漁火光柱(いさりびこうちゅう)って言うらしい。

この目で見たかった〜
と、娘に言ったら「この世の終わりかと思った」との事。
知らないって怖いね(^^)




2013.12.22 / Top↑


陽が短くなったなぁ。
5時前と言うのにこんな感じ。


今乗ってるスバルのサンバーは四輪ともコイルスプリングが使われているため、乗用車ライクな乗りごこち。

二ヶ月ほど前、スズキの軽トラ野郎が出てすぐに試乗した時はサンバーとのあまりの違いに驚いた。
たまたま試乗車の当たりが悪かったからなのか、頻繁に修正舵を当てないと真っ直ぐに走らない。
どこに飛んで行くかと思うと、怖くて60km以上のスピードが出せない迷車だった。
リアが板バネの車って、こんななのかと疑ってしまった。

しかしアクティは他のメーカーの軽トラと一線を画す名車だ。
走りはアクティに敵わないと言うのが定説だし、価格も軽トラ界で群を抜いているタカビーぶりだ。
そのアクティが板バネであっても真っ直ぐ走らないわけが無いと思ったのと、凄いタイミングで出て来た綺麗な駆体を見て、ほぼ即決してしまった。

乗って安心した。
真っ直ぐ走るし、さすがホンダエンジン、吹け上がりがいいので、車体が軽く感じる。

タイヤからロンロンと音が聞こえるのが気になったが、多分、バランスが狂っているんだろう。
サンバーのスタッドレスと履き替えるつもりでいたので、明日早速やってみようと思う。


12/21 追記

タイヤを交換したところ、ロンロンはしなくなったけど、左側に加重が掛かると何かに接触するような音が鳴るように(T ^ T)
ホンダで見てもらうとホイールが合わないみたいなので、中古を探してくれる事になった。
頼むぜ・・・。


12/27 追記

ホイールを見つけタイヤ交換とバランス取りもしてくれたので、完全に直った。
さすが信頼のホンダ、ありがとう。




2013.12.21 / Top↑