ラーツー気分を味わいたいけど、GGさんみたいな料理のテクは全く無いので、カップヌードルを小屋の中でいただく。





初めて食す『行列の出来る店のラーメン とりそば』。
特濃鶏炊き白湯なんだそうで、なかなか美味しゅうございました。
しかし、これだけでは終われまい。





スープを鍋に戻して白米をイン!
軽く煮たてておじやにしていただく。
この方が美味いじゃないか。
あ、自分が植えた米だもの、尚更か(^^)




その後、一服もガスストーブを使ったホットケーキを。





袋の説明書を見ながらいざ作成。
しか〜し!
卵と牛乳をよく混ぜてから粉を入れるって書いてるのに、なぜ、粉にインしてんだよ、 自分!!
なんかダマになるっぽいぞ。





まぁ、良いかと気を取り直して、フライパンへ投入。
なんか固そうだ…>_<…
ガスストーブの得意とする弱火で三分って、今度は弱火過ぎたようだ。
表面にプクプク来てないけど、四分を越えたし、ひっくり返せ。
ウーン、色が薄い…。





裏面も薄い色合いで皿に上げたけど、火は通っていたようで、バターを塗り塗りして紅茶と食べたら美味かった。

充実した男飯であった。
満足、満足。






スポンサーサイト
2014.05.26 / Top↑

20140524173507824.jpg

長距離も乗ったので、また燃費が伸びた。
気温が高くなってるのもあると思う。

目指せ 18km/L !





2014.05.24 / Top↑
2014052417315793e.jpg

田んぼの作業の合間、風と天気と人員(計4名は必要)を加味しながらハウスのビニール交換おば。
6棟あるうちの5棟まで進んだ。
あと一棟だ、頑張るのだ!



20140524173216b30.jpg

古い屋根を落して、足場に新しいビニールを設置したところ。
この後、屋根の上一人と下二人で展開。
風が吹かない事を強烈に祈る時。



201405241733051a5.jpg

ハウス内はイチゴの花が咲き始めた。
蜂が受粉に頑張ってくれてる。
つぼみや葉っぱの先から水があふれてる。
根が元気に動いている証拠。



20140524173349800.jpg

息子の運動会を見に行った。
この地の中学の運動会はほぼ悪天候になると決まってる。
今日もすごく寒くて、冬の装いで観戦してた。



20140524173454665.jpg

あまりの寒さに・・・



201405241734131f4.jpg

レギュレーターストーブのデビュー。
暖かい紅茶を飲んでホッと一息。
久しぶりに染みわたる~って感覚を味わった(^^)




2014.05.24 / Top↑
田んぼの作業が休みなくあるため、なかなかイチゴの方に稼働を移せない。



20140524172943b44.jpg

用水の水を流すとゴミも一緒に流れてくるので、待ち構えてゴミをすくう。
それを何十メートルか毎に。



20140524173119499.jpg

水を張って「しろかき」作業。
なるべく水平に、前作の切り株を土に埋め込むように、角までキッチリ。
と、やってると疲れるんですわ~
あまり端っこまで攻めると畔を壊したりするんで、外周は特に。



2014052417305977d.jpg

トラクターは田んぼに置きっぱなしなんで、クロスカブで通勤。
絵になるねぇ(^^)



201405241732460f0.jpg

腹時計が正確に時を刻んでくれるので、箱の中には一服が入っている(^^)



20140524173004c08.jpg

ある日、ハウスを開け閉めしていたらブルーメタリックに輝く虫が。
こいつは五年ぐらい前から春に一匹は見るようになった怖い虫。
その名は「ムラサキツチハンミョウ」
刺激を与えると関節から茶色の毒液を出す。
それに触れるとケロイド状のかぶれになってしまうとか。
恐るべし。
さらにこの虫の幼虫が蜂に悪さをするらしいので、触れないようにお亡くなりになってもらう。



20140524173032edb.jpg

そして、ハウスの周りの雑草がひどくなって来たため、とりあえず空き地の半分を草刈り。
全部刈り取る時間が無い!





2014.05.24 / Top↑
いや、たまたまなんですけどね。
街に出たついでに夏場の暑いハウスに対応する速乾素材の軽いパンツが無いかとスポーツ用品店に行ったわけです。

おっ、なかなか履き心地の良いパンツがあるじゃないかと満足した後、アウトドア用品を冷やかしに行ったのがまずかった。

あ〜あ、残念、テントはこれじゃ役に立たないんだよなぁ。
マットは2.5センチじゃ、少し薄いんだよなぁ。
うわ、クッカーはもう少し品揃え良くしてくれよ〜。
とか、嫌な客丸出し。





しか〜し、SOTOのレギュレータストーブが鎮座ましてるではあ〜りませんか。
さすが、メイドインジャパン、良い造りだ。
ギミックがいちいちニクイ。

いや、ネットに比べたら高いのは十分、知ってる。
でも、送料を加味したらそうでもなくなる。
そんな事より所有欲の方が優ってしまった。





あらら、いつの間にかこびとさんが風防までカゴに入れてくれてるし(^^)





家に帰って早速箱を開ける。
袋が入っているのは知っていた。





脚が大きめで、開くとカチッとはまる。
安定感が良い。





カッチリ感は溝とバネによる。
細かい造りが素晴らしい。
難点を挙げるとしたら、着火スイッチが押しづらい所にある事。
慣れたら気にならなくなると思う。





家にあったカセットボンベを使って点火。
風防は下敷きにする使い方もありか?
火力調整が楽なのがガスの利点。
そして、カセットボンベは入手し易いのが最大の利点。





袋にしまうとコンパクトに。

さて、暇を見つけてラーツーに出掛けなければなるまいて(^^)





2014.05.13 / Top↑
現実逃避の日々。
眠りに落ちる前にアウトドアグッズを眺めてるのが至福のひと時(^^)





ガソリンストーブは新旧二つ。
ガスストーブも古いのをひとつ持ってるんだけど、レギュレータ付きでコンビニでも売ってるボンベを使えるガスストーブは持つべきでしょと勝手に決定。

これは折りたたみの風防の中にバーナー部分をしまえるかっちょいい作り。
ガスは風に弱いからなぁ。





でもなぁ、風防は代用品がいくらでもあるし、シンプル イズ ベストって事は多々あるしなぁ。
と迷ってるのがこれ。
どちらも富士バーナーの製品。
http://www.shinfuji.co.jp/zenseihinichiran/





マットは重要だよな。
いつまでもペラペラのロールマットじゃなくて、インフレータブルが欲しいと思っていたら、一昔まで諭吉さんを出さなきゃ手に入れられなかった物が安い事安い事。
色合いやサイズ的にも(厚みは3cmでいいんじゃないか?)これが気に入った。

Hilander(ハイランダー)
インフレータブルキャンピングマット 183×53cm
4,620円(税込 4,990円)




テントもひと張り持ってるんだけど早20年選手で目張りのテープがベロベロ。
水色よりも黄色が良いなぁと思っていたら、発売されていた。
コスパが良さそうなモンベル クロノスドーム。




20年選手のクッカーもありんす。
でも、入れ子になってるこのクッカーが使いやすそう。

ツーリングライダーのHPを眺めていたら、やたらと出て来る野菜たっぷりラーメン。
あれをぜひともやってみたい。

http://cub110tabinikki.blog.fc2.com/

ちなみに彼が使っているクッカーはスノーピーク。


ああ、妄想…




2014.05.08 / Top↑


10年張りっぱなしのビニール。
マイナス10℃を越える寒さと積雪、暴風、豪雨、夏場の鉄骨なんて火傷するぐらい暑いのにそれにも耐える頑張り屋。
まだ頑張れそうだけど、さすがに曇って来た。
以前、張り替えたハウス内の作物と比較したら、やはり生育が良いので、ビニールを用意してチャンスを伺っていた。

足場を建てた後、風が強くなりはじめたか? 空がどんよりして来たか? と思いつつ、張替えを強行した。
古いビニールをはいで、新しいビニールを展開した途端、強風&雨が降り出して、屋根からビニールを落とされてしまった。

自分が鉄骨の上に登って濡れて重くなったビニールを引き上げているうちに、かみさんと息子と知人がビニールを留めてくれた。

時折吹く突風に煽られたビニールに弾かれて、鉄骨の上に仰向けになった時には死を覚悟した。
たまたま手が鉄骨を握ってくれたんで、落ちずに済んだ。

雨に打たれて全身びしょ濡れになって、手も足も腰も疲労困ぱいで動かなくなって来るし、喉がカラカラで声が出せないのにもビックリした。

屋根の上からジジに電話して助けを求め、五人でなんとかビニールを留めてもらった。
最低限の補強をしてから帰宅して、着替えてやっと人心地。

あれはヤバかった。
焦ると良くない。
できる事なら召される前に思う存分ツーリングにでも行きたいものだ(^^)

写真はなんとか留めたビニール。
シワシワなんで、後日、張り直した。





翌々日は疲れを引きずったまま草刈り。
根性入れて、みんなが一番嫌がる所に一番乗りする。





見よ、軽トラ軍団。
年寄りが多いけど、年季の入った草刈りテクは凄い。
自分はまだまだ鼻垂れです(^^)





そしてそして、疲れが抜け切らないまま、田んぼの肥料まき。

三台あるうちで一番小型のトラクターがこの作業の主役。
部品の在庫が無いため、機械屋さんも触りたがらないらしいけど冬でも一発でエンジンが掛かる頼もしいヤツ。

しかーし、昨日、エンジンを止めようとしたらキーが無くなってる!
よく見たらキーが途中から折れて半分から先はシリンダー内に、ホルダー部分は土に落ちているのを発見。
なんと言うミラクル…>_<…

ホルダー部分を差し込んでひねると、なんとか周るのでエンジンは掛けれたんだけど、本日ついにシリンダーも破壊してしまい、憐れトラクターは鉄塊と化してしまった。

いや、実は部品が有ったみたいで、明日は修理ができるらしい。
まだまだ頑張ってもらいますよ〜。





忙しさにかまけていたら、いつの間にか桜の見頃になっていた。
朝一でハウスを開けた後に、少し走って桜とクロスカブをパチリ。





その時のメーター。
二千kmをきっと見逃すだろうから今、写しておこうと思って花びらを置いてパチリ。
やっぱりキリ番を見忘れ、家に着くと2004kmだった(^^)





2014.05.08 / Top↑
なるべくカブで通勤していたため、久しぶりにジムニーへ給油。





セコセコ走ってないので、まずまずの燃費になった。





2014.05.04 / Top↑