昨日、かみさんの買い物にお付き合いして、マルちゃん正麺をゲット。
そのうちラーツーで使おうと思っていた。

本日、午後から小屋で一人調べ物をしていたら、お腹がグー。
マルちゃん正麺が俺を呼んでいる(^^)





誰にもらったかも忘れていた丁度イイ厚手の巾着にクッカーとガスを入れてる。





クッカー(中にストーブを収納)とガスと割り箸。
あ、畳んだウォーターキャリアパックも。





クッカー(小)にギリギリ入るストーブ。





マルちゃん正麺はクッカー(大)にピッタリだった(^^)





何にもトッピング無しの素ラーメン。
おいおい!





クッカーの淵が熱くてスープが啜れない …>_<…
という事でクッカー(小)の蓋部分にスープを分けて飲む(^^)
マルちゃん正麺、美味いではないか。





先日の実家まで往復した帰路分の燃費が知りたくて、早目に給油してみた。
短距離をほとんど走っていなかったので、これはズルかなと思ったんだけど、思いの外燃費は伸びなかった…>_<…
アレレ?




スポンサーサイト
2014.06.14 / Top↑
夜中に家を出発し、地元へ帰る。
夜明けと共に、睡魔がチクチク。
羊蹄山の麓に良い車中泊ポイントがあるので、そこまで頑張ろう!



20140606065602d98.jpg

霧雨が続いていたので全く期待してなかったのに羊蹄山が綺麗に見えたため、目が一気に覚める。



201406060926372bb.jpg

車中泊ポイントに向かう前に良さげな道を見つけて入り込む。



2014060609270177c.jpg

雑草の全く生えていない広大な畑の一本道。
こりゃすごい景色だ。
この景色を独り占め~と思っていたら、トラクターが前からやって来た。
勝手に侵入して申し訳ありませんです。



20140606092713b52.jpg

いそいそと元の道に戻る。



20140606092726976.jpg

そして、車中泊。
シートを倒し、板を敷いて、シュラフを広げ、タオルケットを掛けてグーグーZZZ。
フロントガラスの向こうには羊蹄山が見える。



20140606092745ea6.jpg

一時間半ほど深い眠りについてスッキリ起きる。
そして湧水を汲む。



2014060914214281d.jpg

おいしい水でラーならぬソバを。
うーん、外で食べると美味い。



20140609142226435.jpg

札幌で野暮用を済ませた後、悪友に会って盛り上がる。
翌日の昼食はまたソバを。
鳥天の付いた田舎ソバ、ガツンと腹に来て美味し!



20140609142252d5d.jpg

その後、モエレ沼公園へ。
わお!
変な建物。



20140609142728bc2.jpg

よし、あの山に登るぞ!



2014060914233088e.jpg

低い山なのに、眺望が良い。



20140609142354306.jpg

楽しい時はあっと言う間。
友と別れて実家へ。

一泊して見舞いや墓参りを済ませて帰路につく。



20140609142819187.jpg

そしてまたも羊蹄山の麓でソバを食す。
キャンプ場には誰も居ない。
うーん、極楽。



20140609142447c19.jpg

炊事場は自分だけのもの。



20140609142427695.jpg

札幌のモンベルストアで購入したクッカーを早速使う(^^)



20140609142503316.jpg

今日の羊蹄山は雲がかかっていた。
なぜか羊蹄を見るとホッとする。
ずっと眺めていたい山。
今度見れるのはいつの事だろう。



20140609142550204.jpg

そして燃費。
実家近くで給油した時のもの。
札幌市内をかなり走ったにしては良い数字になった。

18km/L にはまだ遠いけど。




2014.06.09 / Top↑

2014060518595922a.jpg


通勤メインで使っていると、やっぱり落ちるなぁ。
軽トラ代わりに物を乗せてハウス間を移動したりもするし。

でも、明日から数日は久しぶりに長距離を一人で走るので、高燃費に期待してる。
できるかどうか分からないけど、ラーツー道具や寝袋も積んでGO!






2014.06.05 / Top↑
20140605184736241.jpg

田植えもゴール直前ってところで植付け部分の大事なピンを破損して、しっかり植わって無い株が・・・。
どうせなら植えなきゃいいものを、微妙に植わっているので気付くのに遅れる。
かなりの面積を手直しする事になってしまった。



2014060518583482a.jpg

○セキさんが思いの外、早く直してくれたため、翌日には再開できた。
息子の活躍もあって無事終了。
持っているのは、ジイがもらって移植したラワンブキ(かな?)



20140605185849d07.jpg

そして、ハウスのビニールも全て取り替える事が出来てホッ。



20140605185905d3f.jpg

田植え終了直後、強烈な熱波に見舞われたけど、遮光ネットを展開したりシャワーを掛けたりして難を乗り越えたつもり。
そんな中、おませなイチゴが一粒だけ色を着け始めた。



2014060518592098a.jpg

小学校の田植え体験の手伝いでジイの代わりに「カタ」を押す事になった。
機械植えをする前はこの型を転がして田んぼに印を付けて手植えしたとの事。
単純に転がせば良いってもんじゃなくて、縦横のラインを合わせるのにとても苦労する。
昔の人の労働は想像を絶するものがある。



201406051859399ba.jpg

そんな事も知らずに子供達は天真爛漫。
言う事を聞くもんじゃねぇ(^^)






2014.06.05 / Top↑