スマホを使っていると、月の料金は7~8漱石×人数となる。
来年は息子も持つと考えると、月に3諭吉ってかい!
アホか! と思ったのが事の始まり。

今や仮想移動体通信事業者(MVNO)があるではないか。
MVNOの意味は、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のことだと。

ただし、MVNO会社のほとんどがドコモの回線を使っているため、ソフバンを使っている我が家では SIMフリーの端末もしくはドコモの端末を持っていなければならない。
勘違いしていてSIMフリーじゃないと駄目だと思っていた。
そして、既にiphoneから離れられない身体になっている自分だったのでSIMフリーiphoneを探してあまりの金額にブルーになっていた。
あるブログにドコモ端末で使えてるって記述を目にした。
ご丁寧に、ドコモiphoneをヤフオクで購入した方がSIMフリー端末より2諭吉も安いと書いてる。

そこで、かみさんを説得して購入に踏み切る。



201411302002099d0.jpg

んで、6でもなく5Sでもない5Cを選択(するしかなかったんだけどさ)。
MVNOする人が増えつつあるのだろう。
ソフバンのiphoneはドコモよりも安いにもかかわらず、買い手が無い。
そして、ドコモのiphoneは少しずつ強気な値動きになっているように感じる。



201411302002294b4.jpg

MVNO会社はミオホンにした。
評価と勘を信じて。

娘のiphoneがボロボロで、急に電源落ちしたりするようなので、その一台だけ先に契約した。
二年しばりが存在するので、ソフバンはあと一ヶ月そのままに。



201411302002443ca.jpg

届いてビックリ。
詳しい説明書は無し。

自分で設定できる人、自分で調べられる人じゃないと辛いだろうな。
iphoneの設定も予め調べていて良かった。
MNP(番号ポータビリティ)する場合は、事前にapple-iDを変更するなりしないと、キャリアのメアドが設定されているので注意が必要。



20141130200322ba1.jpg

ほーれ、ほーれ、このSIMをプスッと入れるとドコモの電波を捕まえると。



201411302004196ac.jpg

良いねー、久しぶりにdocomoって文字を見た。
これで詐欺商法の某社をもう少しで抜け出せるぜ。



201411302004394ab.jpg

カバーも買って後はMNPの期日を待つのみ。
あ、もう少しキャリアを抜ける時の注意点をネットで勉強しようっと。
なんせ、どこに罠を隠しているか分からないのが、詐欺会社だからな(^^)






スポンサーサイト
2014.11.30 / Top↑

20141130201034809.jpg

収穫を終え、株を切ったり、株もとを掘り起こしたりと後片付け。
袋に詰めた切り株や土を運んで捨ててと重労働。

6日かかってようやく終了。
右肩が、右肩がぁぁぁあああ!!!!!





2014.11.30 / Top↑
予報を覆して朝からドピーカン。
これはツーをしなければなるまい(^^)
丸々と着込んで家から出ると、思ったより寒くて早くも心が折れそうになる。





もう20年ぐらい経つのかな。
久しぶりにダナーを引っ張り出す。
こいつを履いて北海道中をツーリングしたっけ。
羊蹄や利尻富士にも登ったなぁ。

底の形状がカブのシフトと合わないので、少し運転し辛くなるんだけど、ツーには欠かせない。





どこに向かうか迷ったけど、近場で景色の良い所と思って隣りの隣り町を目指す。
向こうに見える小高い場所へ。





頂上から見える日本海。
アールを描く海岸線が綺麗だ。





反対側には風車が林立してる。
キャンプ場もあるんだけど、風車の音がうるさくて寝れたもんじゃないだろうな(^^)





山に登る前に買ったパンをかじり、ホットドリンクを飲んでいたら、カワサキのシェルパに乗った若者が駐車場に入って来たので立ち話。
シェルパも珍しいけど、オフ車に乗る若者も珍しい。
しばし楽しい時間を共有して山を降りる。





丸々と着込んでいても、あちこちが寒い。
たった60kmぐらいのショートツーだったけど冷え冷え。
帰って来て、小屋の中にバイクをしまった。
明日以降、掃除して磨いてやろう。
チェーンカバーの隙間からチラッと見える鉄の部品が、かなり腐食してる気がするので、交換しないといけないかも(>_<)





2014.11.23 / Top↑
フザリウムって菌がとても厄介。
作物の体内に入り込んで導管を腐らせるため作物は水を地上部に送れなくなり、やがて枯れてしまう。

フザリウム菌は寒くなると卵胞子という形態に変化して越冬。
で、翌年に水分と温度が加わると目覚め、遊走子という形態に変化して再び悪さをするらしい。

罹病した部分の土をまるごと替えたにもかかわらず翌年出る事もある。
土を入れる容器の裏側にくっ付いている卵が生き残っていると言う事なのだろう。

夏場にハウスを閉め込んで、土もビニールで覆えば菌は死滅する。
経験上それが一番効果があった。
でも、夏場にイチゴを出荷してるので、それが出来ない。

一部、農薬を使って様子を見た所もあるけど、効かない気がする。
それなら熱湯消毒の方が良いと思うけど、コストがハンパじゃないだろう。

色々ネット検索して調べてみると、高圧電流を土に流して菌を殺す機械があるようだ。
問い合わせると機械は諭吉さんが何十人分らしい。
ふ〜ん、買えるわけね〜だろ!

ムカムカしてトイレに入ったところで閃いた。
高圧電流がバチバチ。
それで連想するものと言えば?





答えはスタンガン。
これがまた安い。
ベトナム警察御用達とか(^^)





ひゃっほ〜!
すっごくバチバチ放電するぜ。
これはなんだか行けそうな気がする〜♪

難点はスイッチを一段階スライドさせると防犯ブザーが鳴り、もう一段階スライドさせるとバチバチ放電するので、オンオフ時に耳障りな「ピュインピュイン」が鳴ってしまう事。

ま、そんなのいいや、これで病気の再発が無くなれば。







2014.11.22 / Top↑

201411201657210d7.jpg

定期健診のかみさんに付いて函館へ。
毎回、ものすごく時間がかかるため、車を駐車場に置いて散歩に出る。
歩きだしてすぐそばに五稜郭タワーが見える。
文化に触れようと美術館に入って見るが、今展示しているものはワンコイン以上の金がかかるため、止めた(><)



20141120171506b3b.jpg

次に観光客よろしく、五稜郭タワーの中に入る。
完全手作りの木製オルゴールが展示されている。
すっごく興味を惹いたけど演奏する時間が決まっているらしく、音は聞けなかった。



201411201657557d1.jpg

タワーを出て、五稜郭へ。
入口にはこんなミニチュアが。



201411201658092c7.jpg

堀の中に入る橋。
前に渡った事があるから、今回は外周を歩こう。



20141120165839ad6.jpg

石垣の一部は崩落している所がある。
直すには水を抜かなきゃならないのかな?
そうなら大変だなぁ。



20141120165825270.jpg

堀のすぐ外を一周するのは 1.8km だったかな。
ジョギングをしている人もけっこう居る。
自分は五稜郭に接する道路を歩いた。
歩くと「あ、この通りがここに出るのか」という発見があって楽しい。
赤松の間から五稜郭タワーが見える。



20141120173329fa9.jpg

一周してかみさんに連絡を入れるが、まだ受診待ちだった。
腹が減って力が落ちて来たので蕎麦を求めて再び歩きだす。
目的の店まで20分歩いて、嫌な予感。
駐車場に車が無い。
「定休日!」 ...(><)...

やばい、エネルギーが・・・。



201411201658540da.jpg

実は途中で蕎麦の暖簾が出ているのを見ていた。
どっかで見た事があると思ったら、食べ歩きブログで紹介されていた本格的な蕎麦を提供する蕎麦屋さんだった。
ラッキー。



20141120165914c44.jpg

改装されて落ち着いた店内。
そして、メニューを見るだけでこだわりが伝わってくる。

もりそば そば並盛150g+つゆ/「薬味(ねぎ+わさび)」は付いておりません 710円
せいろそば もりそば+「薬味(ねぎ+わさび)」 800円
ざるそば 「もみ海苔付き」「薬味(ねぎ+わさび)付き」 900円より
 ★お好みの海苔(壱・弐・参・四・五・六)を選択してください。海苔の産地や種類などで価格が変わります。
  壱/佐賀県有明産・アサクサノリ(種)とスサビノリ(種)の交雑種・無酸処理・初摘み(一番摘み)
  弐/佐賀県有明産・スサビノリ(種)・無酸処理・初摘み(一番摘み)
  参/佐賀県有明産・スサビノリ(種)・無酸処理
  四/北海道サロマ産・スサビノリ(種)・無酸処理
  五/北海道厚岸産・スサビノリ(種)・無酸処理
  六/佐賀県有明産・スサビノリ(種)

天丼セットなんて無い。
タンパク質を摂ろうと思ったら、
鴨せいろそば フランス鴨使用/「薬味(ゆず風味ねぎ+山椒)付き」 1600円
を注文するしかない。

そこまでグルメじゃないし、ねぎとわさびぐらい付いて欲しいと思って、せいろの大盛りをば。
香りはそうでもないけど、歯触りや喉越しは素晴らしい。
美味いので、次々に口に運びたくなるけど、あっと言う間に無くなってしまうのがもったいないって感じの蕎麦。

でもね、コスパを考えると、贔屓してる店には叶わないなぁ。


合計 5km ぐらい歩いた。
その後、かみさんと合流して昼食第二段をいただく。
やっぱりタンパク質は欲しいよね(^^)
















2014.11.20 / Top↑
一月に来るぐらいの寒気が入ってるとか。
昨日の夜から雨が雪に変わって積もり始めた。





家の周りは溶けてシャーベット状になっているけど、少し標高の高いハウスは積雪状態。
久しぶりの4WD走行(^^)





ハウス前は風が吹き抜けて寒いので、小屋に避難(^^)





ジムニーにジャストサイズ。





苫小牧で突風が吹いた日、この辺りでも風が強く、雷がドカドカ落ちて怖かった。
(絵は拾い物だけど、イメージは正にこんな感じ)

年々、自然が荒れて来てる気がする。
どうか穏やかであって欲しいものだ。






2014.11.14 / Top↑
親戚に不幸があったため、急遽帯広へ。





台風並みの風が二日に渡って吹き荒れたため、ハウスを確認後に出発。





道東道の山間部には一部シャーベット状の雪が残っている。
二時間程早く出発していたら、事故のために通行止めになっていた。

つーか、山間部に入る前に危なくパトカーに捕まるところだった。
追い越し車線を走行中、後方から凄い勢いで走ってくるパトカーをミラーで確認した瞬間に、パドルシフトでシフトダウンして減速して何気ない感じを演じて走行車線に戻ったところ、パトカーは前の車を捕まえた(≧∇≦)
危ねえ〜!





親戚の家に着くまでにたった五時間半。
高速は偉大だ。
そして余裕の走りをみせてくれるアウトバック、良い車だ。

親戚は既に葬儀場へ行っていた。
おや、窓が少し開いてるじゃないの。
これは危険だ、早く葬儀場に行って報告しなければ。

式場で挨拶を済ませた後、駅前のホテルにチェックイン。
着替えたジジ、ババを式場へ送った後、ホテルの駐車場にアウトバックを置いて歩く。





前日に蕎麦屋を調べていたんだけど、月曜休みが多い。
そして月曜が休日の時は月曜オープン、火曜休みなんだと。
それをチェックしていて、開店してると思って目指した店はなんと閉店。
なんてこったい!





一度ホテルに戻ってフロントで蕎麦屋を聞く。
紹介してもらった店でザルを注文すると、なんと茶蕎麦!
グガーッ!
なんでここまで来て茶蕎麦を食わなきゃならんのだ!
しかもかなり微妙かつ、そこそこの価格。

ガックリして次に行こうと歩き出す。
豚丼を食べるのはあまりに安直で負けた気がしたので、豚揚げ丼が美味いらしい、はげ天という店に行くが休みじゃねーか!





頭に来て、勝ち負けを無視してもう一つの有名どころであるインデアン(インディアンではない)のカレーを食す。
おっ、なかなかパンチのあるカレーじゃないの。
コスパも良くて入って良かった。
(でも、なんか欲求不満)


翌日、式場へ送ってから、柳月のスイートピアガーデンに行って、三方六の耳を手に入れた後、今度こそ美味い蕎麦屋に…と思っていたら、ジジババが急に告別式に出ないから早く旅立とうと言い出す。





ウェ〜ン!
グッバイ、スイートピアガーデン&蕎麦屋さん。
朝早くて、土産も買えずに十勝を後にする。
十勝晴れで、だだっ広い平野が広がり、雪をかぶった遠くの山々が美しい。





三笠まで三時間あまり。
初めてかみさんの親を我が実家に連れて行く。
その前に腹ごしらえでまた蕎麦屋に(^^)
老舗の安定した味だけど、函館の贔屓店に比べたら値段あたいの味ではない。





実家近くの空き地へアウトバックを停める。
この車は都会でも自然の中でも絵になるスタイリングをしてると思う。
もう二世代も型落ちしてるけど、今のアウトバックはアメリカンサイズになってしまって愚鈍な感じを受けるのため、この型が気に入ってる。





しばし歓談の後、また高速に乗って道南を目指す。

札幌ジャンクションのETCを抜けた直後に警察に止められた。
リアシートの同乗者のシートベルトを確認させてとの事。
アウトバックはリアシートのシートベルトが目立たないようで、以前にも止められた事がある。
警察官は「不快な想いをさせてすいません」と謝ったが、自分は「逮捕する!」と嫌味を言った。
相手もなかなか。
「逮捕されちゃった〜」と返して来たので、笑ってさよならした(^^)


途中、有珠山パーキングエリアで休憩した時に夕焼けの景色をパチリ。

高速道路での移動は味気ないけど、だだっ広い北海道を俯瞰できるような気がした。



実は、親戚の開いていた窓から泥棒が入って中を物色した形跡があったとの事。
でも、何も取られてなかったみたい。
あの時、多分、中に犯人が居たと思われる。
我が家のジジは耳が遠いため、自分はかなり大きな声で「こら! この窓、鍵が掛かってねぇで。 これじゃ、泥棒に入られるで。 早く教えね〜と。」と話していたので、泥棒は慌てたと思う。
あの時、窓を開いてカーテンに触れはしたけど、開けはしなかった。
もし、カーテンを開けて、目が合ったりしたらどうなっていたんだろう。
自分は取り押さえる事ができただろうか?

と、まぁ、なんとも話題の多い珍道中だった。






2014.11.06 / Top↑


久しぶりにジムニーの燃費をば。

9月〜10月中旬まで、近場ばかりを走っていると、14km/L前後。
10/18、19は帰郷して長距離を走ったので高燃費。
特に19日は帰って来た翌日に給油したため、もろに長距離だけでの記録。
今までで最高の燃費となった。

10/22は子供達を乗せて高速を走った時の記録。
長距離を走ったとは思えない数字。
ジムニーにもかなり負担を掛けたと思い、帰って来てからエンジンオイルとエレメント、リアデフオイルの交換をした。

まだ10ヶ月ちょいしか経ってないのに、早くも1万2千km目前とは…





2014.11.03 / Top↑