ずっと前に取り付けたシフトポジションインジケーター。
光が反射して見辛いので、我慢ならず。

つや消しブルーの100均ホルダーは以前に購入していたので、切り出すだけの作業。





元々付けていた艶ありバージョンを元にして切り出し、整形。





取り付けて確認。
うわ! 見辛れ〜❗️

なんだよ、無い方が良いのか?





ああ、やっぱり反射して見辛いなぁ。





んで、新たにホルダーから切り出して、筒状にしてみる。





う〜ん、角度によっては反射してしまうけど、とりあえずこれで良しとするか…。
はい、妥協しました(^^)






スポンサーサイト
2015.03.29 / Top↑

20150328123011907.jpg

にりんかんが札幌にも出来たとの情報が入っていたので、
買い物後に寄ってみる。
クロスカブ用のチューブや19mmレンチ付きのタイヤレバーが欲しいと思っていたんだけど無し。
スマホホルダーも高い。
結局、何も買わ~ず。



201503281230338be.jpg

悪友の父親の訃報が入ったので、急遽進路変更して悪友の実家へ。
悪ガキどもを温かく見守ってくれた親父さんに線香を上げる事が出来て良かった。
ご冥福をお祈りします。



20150328123046a4a.jpg

我がジムニーは早くも 16000キロを超えた。






2015.03.28 / Top↑
20150328122736a58.jpg

セットアップしたジイ用の携帯を届けるべく、春休みの娘を連れて三笠へ。
いつものように羊蹄山に向かう。
陽が登り始め美しい。



201503281227577b9.jpg

いつもの場所でパチリ。



20150328201932b81.jpg

峠を越えて札幌入りすると通勤渋滞にはまりそうだったので、羊蹄山を逆時計回りで回る。
R393を抜け、キロロから朝里に抜けようとしたら冬季閉鎖でR5を通るしかなくなった。
北側から見た羊蹄山は久しぶりだったので、車を止めてパチリ。



20150328122850edd.jpg

余市に抜けるついでだとばかりにマッサンで有名になったニッカウイスキーに寄る。



20150328122903e63.jpg

ホントはまだ敷地内に入ってはいけない時間だったので、写真だけ撮ってすごすご引き上げる。



20150328122936616.jpg

小樽から高速に乗って実家には予定時間に到着。
娘に連絡先を投入させていたら、「俺にもやらせろ」と、なかなか積極的な79歳(^^)



201503281229516ef.jpg

夕方に実家を出て、札幌に向かう。
安宿にチェックインした後、映画を観た。
アメリカンスナイパー、考えさせられました。
さすが、クリント・イーストウッド監督。






2015.03.28 / Top↑



入学までに函館へ何度も通ってる。
今回は教科書購入のために、同級生を連れて。

新しく開通した道を通ってみようと思い立ち、進むと、新幹線の新駅に導かれた。
いや、特に興味があるわけじゃないんだけど・・・
でも、路駐車が多くて邪魔だなぁと思っていたら、新幹線が車庫から出て来たらしく、動いているじゃないの!



20150324124929f67.jpg

柄にも無く興奮してしまった。
子供達も新しい携帯を使って動画を撮っていた。



2015032412494228a.jpg

すっかり春だと思っていたら、またもや雪が降った。
しかも、夜に降って、朝は陽が射すという最悪の展開。

ハウスサイドが開かないと、一気に温度が上がってしまうため、朝一からかなり焦って雪かきである。



20150324125001993.jpg

定植後一ヶ月経ったイチゴは今のところまずまずの調子。
目を放せないので、誰かがハウスにくっついていないといけない。






2015.03.28 / Top↑
朝からドピーカン!
こんな日に仕事なんてやってられるか!
ハウスの温度管理だけをして、カブを引っ張り出す。





ハウスの周りにはまだ残雪があるけど、この三日間ぐらいであれよあれよと言う間に融けた。





チェーンカバーは冬の間に取り外してシャシークリアを吹いていた。
チェーンオイルを吹いて





チェーンカバーを取り付けて





タイヤに空気を入れて、寒くないように丸々と着込んで出発。
(ハクキンカイロはお腹に仕込んで)





山が綺麗だ。





標高の高い道の脇にはまだ雪がある。





海は凪いで穏やかだった。





平野部の農道はトコトコ走るのにちょうど良い。





一時間半程度のショートツーだったけど、そんなに寒くもなくて気持ち良かった。
やっぱりバイクは良いな〜






2015.03.18 / Top↑
201503161818563d4.jpg

実は一月の除雪時に、よそ見してトラクターでハウスの骨をぐんにゃり曲げてしまっていた。



20150316181838928.jpg

隣の骨にくっつくぐらい激しい曲がり。
傷の大きさにどうやって直したら良いのか、ずっと悩んでいた。
業者に発注しようかとも思ったけど、ダメもとで自分でやる事にした。

曲がった部分を大きく切断して、その部分に新しい骨を移植してジョイントで繋ごうとした。
休みに入った息子を手元にして作業開始。



20150316181914e61.jpg

骨を切る前に軽トラのジャッキと木材を使ってハウスの屋根を持ち上げた。
その後、グラインダーでチョッキン。

天井付近も切って新しい骨を繋ごうと思っていたけど、曲がった部分の上下を数センチだけカットして試しにジョイントを噛ませてみたら、それで綺麗に繋がったため新しい骨は使わない方針に変更した。




20150316181928ad1.jpg

良かった。
思ったよりも簡単に早く直す事ができた。
この後、細かい部分を補修して終了。
息子も良い活躍をしてくれたため、半日の作業だった。






2015.03.16 / Top↑

今回の低気圧はこの地にも影響大であった。
25m/s クラスの風が吹き荒れて真冬に戻ったかのよう。



20150311183027329.jpg

ボイラーが動いていたようで、ツララがぶら下がっていた。



2015031118304883b.jpg

ハウス前はこの程度だったけど、吹き溜まってるところは腹がつかえてジムニーが動けなくなるぐらいだった。



20150311183102d1d.jpg

初めて"4L"を使って走ってみた。
もう雪はいらないなぁ。



[3/12 追記]



今朝も積雪。
トラクターを出動させるのは面倒だったので、ハウス前はジムニーで何度か往復して雪を踏み固めて道を作った。
軽トラならかなり難儀するレベルの仕事をジムニーは簡単にこなしてくれた。
(女性陣がハウス入り口の雪かきをしてる)







2015.03.11 / Top↑


ハウス周りも雪解けが進んで埋まる危惧が無くなったため、ホルダーからスコップを外した。





作業場にジムニーを入れて、段ボールに寝そべって腹回りを点検。
錆の出始めた所にサビチェンジャーを塗った。





息子の剣道少年団卒団式。
師匠の話を聴く時は、スッと正座になる子供達。
9年もの長きに渡って色んな事を教えていただいた。
恩師の面に竹刀が届かなかった子供達だったのに、いつの間にか恩師より大きくなってしまった。
様々な思い出が蘇り、正に感慨無量だった。







2015.03.08 / Top↑
20150303212904684.jpg

20150303212916ddd.jpg

201503032129274bf.jpg

今日のジュネーブショーで初お披露目とか。
チェックしてましたよ~(^^)

元アウディのデザイナーだった方がデザインしたらしい、スズキの「iM-4」。
次期ジムニーではと噂の車。

横からの姿が尖り過ぎかと思ったけど、かっちょええです。
動画内で動いている姿も良い。
ラダーフレームを継承しているように見える。
四駆の型式は分からないけど、ハイブリットのモーターアシストが付くみたい。
あ、エネチャージってやつか?

スズキのHPにも載りました。
http://www.globalsuzuki.com/geneva2015/im-4.html


[追記]
HP内の「テクノロジー」って項目を見ると、エンジンは1.0リッターターボの事しか謳ってない。
それと、諸元がネット上に出ていたけど、軽乗用車枠からは大きくはみ出ている。
(長さ、幅ともに30cmぐらい大きい)
合わせて考えると、軽規格の中でのジムニーという車種は今の型で終了して、
ジムニーのコンセプトを受け継いだ「iM-4」が生産されて行くって事なのかも知れない。






2015.03.03 / Top↑