昨日の続きのペンキ塗り。
今日も子供達に手伝ってもらう。





こらこら、滑り台じゃないんだから。





あまりに空が綺麗だったので、空に浮くような感じを狙ってパチリ(^^)

途中、ものすごく暑かったけど、三人で頑張って午前中になんとか仕上げた。
これで数年間は大丈夫だろう。
子供達が良い仕事をしてくれた。





午後にはカブの退院。
エンジン裏が汚いけど、新しいボルトが綺麗だ。
タップボルトと言う品名。
税込 1.8漱石。
技術料 2.2漱石。

こんな額で収まって良かった。
ドレンボルトは優しく締めよう。





ついでにドレンパッキンを5枚、まとめ買い。
これも純正品を使うと心に決めた。






スポンサーサイト
2015.08.30 / Top↑

子供達が揃った。
昼から時間があると言うので、小屋に連れて行く。





娘も屋根に上がりたいと言うので、上ってもらう。
(おてんばめ)





まずは汚れた屋根をザッと水拭き。





そして上から順にペンキ塗り。
陽が出ると暑くなるけど、風が気持ち良い。





5時ぐらいまでかかってやっと片面を塗りあげた。
やっぱり塗り直すと綺麗だねぇ。

子供達には明日も働いてもらわなければ(^^)






2015.08.29 / Top↑

先月発注したクロスカブ用のリアサス、製造予定が伸びた。
納入が1ヶ月半も延びると、北海道ではシーズンオフになってしまうため、キャンセル。
来年にまた発注しよう(T^T)





でも、タイヤは予定どおりの納入。

5500㎞でリアのスリップサインが…。
これはカブのバランスのせいなのか、我が体重のせいなのか、はたまた突っ込みを忘れた走りのせいなのか。

若かりし頃に乗っていたオフロードはフロントタイヤの方が先に磨耗したものだったけど、カブのフロントはまだピンピンしてるので、リアだけ交換しよう。





今年購入したタイヤレバーが良い仕事をする。
なるべく車載工具だけで交換に挑んだ。






外したリアタイヤ(チェンシン製)。
この段減り(>_<)
サイドを使っていないこの減りようは恥ずかしいと思いつつ、トコトコ走るのが楽しいバイクなんで、まぁ良いかと自分を納得させる(^^)





ついでにリムバンドも新しいのに交換。
ホイール内部が結構錆びているので、気休めの防錆剤で磨いた。





タイヤを組んだ後、100均のチャリ用空気ボンベを使って膨らませてみたけど、なぜか今回は規定量のチャージが出来なかった。
膨らむ事は膨らむので、エマージェンシー用と考えた方が良いかな。
よって今回は、電動コンプレッサーを使ってエアーを注入。





ニャハハハハ。
やっぱり良いよね、メード イン ジャパン。
ダンロップユニバーサル。
カブに履かせるタイヤとしては高いけど、一本4漱石程度なら良いじゃないの。

ミシュランとも比べてみたいけどね。





んで、ドナドナ。
信頼のホンダオートへ。
ドレンボルトの件で見てもらいに。

数時間後、規定のドレンボルトより少しサイズが大きくて、タップが切れるような特別なボルトが有ると連絡が入る。
多分、3漱石ぐらい。

それと純正のドレンパッキンも発注。
自分はホームセンターで同サイズの銅のパッキンを使っていたんだけど、純正はアルミでかつ、厚みが有る物。
やはり柔らかいアルミじゃないと自分のようにやっちまう人は居るみたいだ。

上手く行けば2日後に退院予定。
ホッ。
エンジン全バラ、ケース交換にならなくて良かった(^^)






2015.08.28 / Top↑

午後に時間が出来たので、そそくさと準備をして出発する。
北を目指したけど、雲行きが怪しかったので反転して南に進んだ。



14403197580.jpeg

市街地(田舎だけど)を抜けると途端に交通量が少なくなる。
風が気持ち良いね~
ニューメットのバイザーの色が濃すぎて、慣れない (><)
被り心地や質感も良いんだけどなぁ。
バイザーの替えってあるかなぁ。

どこまで走るかも決めずに走っていたんだけど、途中に良さげな公園を見つけたので折り返し地点とする。



14403197830.jpeg

日本海を見下ろす展望台。



14403198100.jpeg

地球は丸いぜ!



14403198570.jpeg

展望台でパンを齧ろうかと思ったけど、直射日光が暑くて、東屋に逃げる。

その後、ホームセンターに寄って、エンジンオイルを買い、オイル交換したんだけど、問題が!
去年、オイル交換した時にドレンボルトを締めすぎて、ネジを潰したような手ごたえがあった。
今年に入って、交換した時にアルミのカスがボルトに付着していてビビっていた。
それが今回、締めても締めても軽い手応えになってしまった。
ダメ元でオイルを入れてみると、ポタッ・・・ポタッとオイル漏れ(><)
こりゃダメだ。

HONDAへTEL。
近々、ドック入りする事になってしまった。
タップを切り直せるならば早期退院が可能だけど・・・その他は考えたくない。






2015.08.23 / Top↑

「通常3~4日で発送」と言う言葉を信じて夏用のメットをポチる。
返信メールには「10日ほどかかります」だとぉ!

イラッとしたけど、お盆時期だから、通常とは言わないよなと思い直して待つ事に。

荷物の発送がチャイナだったので、マジかよ~と思ったけど、案外早い。
発送から着までは3日しかかからなかった。
注文からでも一週間以内。
世界は狭いね。






柔い段ボールで送られてきた。
嫌な予感。






このクッション材の入れ方(>_<)





袋は良いぞ。





期待してなかったけど、ラチェット式って言うの?
リーリースする時も楽なやつ。
良かった~





小さなツバ付き。
全体はマットブラック。






シールドも付いてる。
被ってみたら、レンズの色が濃すぎる(>_<)





チャック付きで、耳~襟足まで覆うカバーが外れる仕様になってる。


まだ、実践投入してないけど、近場を乗るとか、無茶苦茶暑いときには良いと思う。

ハーレー系のメットは外人の縦長の頭に合った作りなので、日本人は側頭部が締め付けられるから、ワンサイズ大きめを買った方が安心との記述を信じたんだけど、自分は日本人規格で買った方が良かったよぉぉぉぉお(>_<)






2015.08.21 / Top↑
14399525650.jpeg

スプロケットが到着した。



14399525980.jpeg

夏休みの息子を誘って、スプロケを交換する事に。



14399526320.jpeg

チェーンカバーやスプロケカカバー、シフトペダルを外してまずは清掃。



14399526690.jpeg

リアのアクスルシャフトを緩めて、フロントスプロケを外す。



14399527080.jpeg

新しいスプロケの上に古いスプロケを置いてみた。
古いのは14丁、新しいのは15丁。



14399527510.jpeg

機械の専門家を目指す息子に少しでも慣れてもらおうと思い、メカニックになってもらう。
交換後、まだカバーを付ける前にとりあえず試験走行してみようと思って、外へ出す。
走り出そうと思ったら、シフトペダル付けてないじゃん!

試験走行後、カバー類を付け直して終了。


夕方に近場を乗ってみた。
2速と3速の伸びが良い。
あと、エンジンブレーキがマイルドになった。
登坂力は悪くなったけど、3速で60kmも出れば良いんじゃないかな。

15丁にして悪い事は無いんじゃないかな。
このギアの方がクロスカブに会ってると思うなぁ。

あ、65km辺りで感じていたエンジン音とロードノイズのシンクロ音が悪くなったかも(^^)






2015.08.19 / Top↑

雨予報や曇り予報を覆して暑い日が続く。
スタッフやかみさんには午後からお盆休みを取ってもらうけど、自分はそうはいかない。
イチゴにシャワーして少し涼しくなってから、俺も夕涼みだとカブに乗った。





山の向こうのローソンのソフトクリームが美味いんだよなぁ。
4時半から山越えはちょっと厳しいだろうなぁ。
とりあえず峠を越えてみようかと、軽い気持ちで走る。
すぐ前の車がちょうど良いペースメーカーになってくれる。
ある程度回して走ってると、エンジンも調子が良くなる気がする。
「ルルル~」って感じの音になって、苦しそうには思えない。

とは言え、小排気量で頑張っているので、こまめに休んでいるつもり。

頂上付近のパーキングでパチリ。
山深さが伝わらないアングルだなぁ。
俺の下手くそ(>_<)






峠を降りて国道5号線に出てみたら、思った程の混みようじゃなかった。
お盆休み最後の日曜だから、邪魔者扱いされるかなと思っていた。

煽られる事もなく、目的地のローソン八雲へ。
そして、ミルク味の濃いソフトクリームを食す。

でも、ゆっくりはしていられない。
スタートが遅かったから、日没がそこまで迫っている。
不穏な雲が峠を覆い始めているし。






峠に入る手前からパジェロイオがピッタリ付いて来る。
良いのかなぁ?
峠に入る前に抜かさなきゃ、パジェロじゃ付いて来れないよ~(^^)
カブと思って侮るなかれ。
コーナーのキツイ峠道(登りは除く)はなかなか走るよ。
案の定、ついて来れなくなりました(^^)

自分もやっとカブに少しだけ乗れるようになった気がする。
田んぼの水回り、農道散策、峠道を軽く攻めるような走りまでイキイキとこなしてくれるカブって、なんて良いバイクなんだろう。
改めて買って良かったと思った。


峠を下りて日本海側の道にて。
夕日が綺麗だったのに、上手く写ってくれない。
う~ん、iPhoneの方が良い絵がお手軽に撮れたぞ❕
まぁ、設定を把握してない俺が悪いのか💦💦

その後、闇に包まれる直前に帰宅する事が出来た。
USBライトもまずまず。
ノーマルオンリーよりは、マシって感じ。
デュアルだったらもっと違いが分かるのかも知れないかな。






と言うお遊びは昨日まで。
お盆明けの今日から辛い作業に取りかかった。
息子も一緒に強烈に育った雑草の草刈りおば(>_<)

きっつ~❗






2015.08.17 / Top↑



二週間以上もの梅雨空を抜けると、今度は晴天続き。
雨の予報も外れてばかり。
すぐそこに雲があって、ゴロゴロ雷も鳴っているのに、ポツリとも降らない。

8月初旬まで涼しさに慣れている身にとっては手厳しい。
いや、イチゴは動けないので、もっと厳しさを感じてるはず。
ハウス内が35℃にもなるようなら、温度を下げるためにイチゴにシャワーを浴びせる。
一回に約1㎞の散歩だ。
日に4回掛けると、人間様もグッタリ。






夕方、少し涼しくなってから人間も涼むために散歩。
20㎞ほど離れたダム湖の上にたつ。
ふぅ~厳しいのぉ。






昨日、何気に思い立って、納車後すぐに取り外していたキックペダルを取り付け直す事にした。
くるぶしで車体をグリップする時に、ペダルが足に当たるのが嫌で外したんだけど、角度を変えて付ければ良いだけの事。






こんな角度でも、キックでエンジン始動できるじゃん(^^)
よしよし。



余談だけど、先日のロングでやはりもう少し高速の延びが必要だよなと感じたので、我慢ならずスプロケを発注した。
早く来てくれ~⤴






2015.08.16 / Top↑

ずっと張り詰めていた心の何かが、プツンと切れた。
だめだ、思いきり走って灰汁抜きしないと爆発しそうだ。
急に思い立って、急いで用具をリアボックスに入れて走り始めた。



14390341500.jpeg

出発時のメーターが 4594km だった。



14390341780.jpeg

久しぶりの好天。
二週間以上もの間、北海道らしからぬグズグズと腐った天気が続いたので、気分が良い。
海も綺麗だった。
とりあえず北へ向かう。
できれば羊蹄を見たかった。



14390342380.jpeg

太櫓のキャンプ場で一服しようと思っていた。
しかし、世の中は夏休みであり、家族連れで賑わっていた。
そんな俗世間から離れて、朝から晩まで汗だくで過ごしていたのかと自分を省みる思いだった。
キャンプ場から離れた防波堤の上に腰掛けてパンを食べた。



14390342640.jpeg

目の前の海がとてつもなく綺麗だった。



14390342900.jpeg

瀬棚の窓岩。
道南の日本海は奇岩が多い。
名も無い奇岩も沢山あって、天気の良い日は走っていて楽しい。
悪天候時には海も暗くて陰鬱な気分が倍加するけど・・・。



14390343220.jpeg

あわよくばと思った羊蹄だったけど、内陸に入ると雲が低く垂れ、風も強かった。
黒松内でUターンして、初めての道を通る事にした。



14390343500.jpeg

小高い場所にゴージャスな建造物があったので、気になって寄ってみた。
公共施設。
物産館? アイスも売ってる?
でも、入り難い印象の建物。
うーん、町からも外れたここの場所に、こんな建物?



14390344120.jpeg

日本海に向けて走り出すと、ドンドン霧が濃くなり、どこを走っているか分からなくなる。
どうも軽い峠道になっている様子だ。
頂上部には吹雪に備えたシェルターまであった。
寿都~長万部は風の通り道だと聞いた事がある。
真冬のこの道は絶対通りたくないと思える道だった。

でも、下り始めると霧が晴れ、素晴らしい景色が広がる。
牧草地帯に牛が放たれていた。



14390344540.jpeg

2時頃だろうか、睡魔がやってきた。
どこか寛げる場所は無いかと探していると、海水浴場の大きな駐車場の端が日陰になっていた。
ここだとばかりに椅子を広げ、深く腰掛けた。
遠くには水着の人が海に入っているのに、自分はツナギという違和感。
日陰ならばその格好でも暑くなかった。



14390344970.jpeg

暫しの休息の後、また走り出す。
わき道を走ると、こんな風景が。
ええーっ、瀬棚ってこんな良い場所があったんだ!
三本杉岩を見下ろす農道。
もっと広報活動したら良いのに。




14390345280.jpeg

その後、太田神社で頭を垂れ帰宅。



14390345540.jpeg

約 360km のツーだった。
やっぱり好天時のバイクは良い。
少しだけ気持ちが晴れた気がする。






2015.08.10 / Top↑
Helinoxの椅子はツーリングにベストだろうなと思っていたけど、なんせコスパが悪い。
でも、それにそっくりな椅子がカブ乗りさんのブログに取り上げられていた!



14390296890.jpeg

来た来た、これこれ。

いや、実は関東からの発送後二日経っても音沙汰が無かった。
普通であれば中一日で着くのに、三日経っても来ない。
いよいよ、これはおかしいと思った時にクロニャンから電話があった。
苫小牧沖で火災を起こしたフェリーに我が荷物が積載されていたとの事。
なんて事だ。

既に入金していたので、あとは業者さんとクロニャンとの間で損害賠償になるんだろうな。
再発送していただき、結局、注文から一週間以上も経ってやっと手に入った。



14390297230.jpeg

作りのしっかりした袋から中身を出した。



14390297520.jpeg

広げるとこんな感じ。



14390297750.jpeg

ショックコードがポールの中に入っているため、すごく組み立て易い。



14390298100.jpeg

ポールにシートを被せる。
これで俺の体重が支えられるのか、ちょっと心配だったけど、深く座っても、浅く腰かけても大丈夫。



14390298360.jpeg

荷重の掛る部分はちゃんと補強が入ってる。



14390338970.jpeg

この部分の作りも頑強に見える。
とても中華製とは思えない品質に満足した。
コスパも良いと言えると思う。


さて、こいつを持ってどこかへ走りに行きたいものだ。






2015.08.08 / Top↑