種イモをコンテナに並べるジイ様の邪魔をするチャッピー。
猫って人の邪魔をする事がデフォになっているんだろうなぁ(^^)



14589041290.jpeg

19巻。



14589042210.jpeg

ちぐらで遊ぶ。
噛むのは止めて~



14589044560.jpeg

20巻。



14589045460.jpeg

21巻。



14589045910.jpeg

22巻。

ん?
なんか、縦長か?
もっと絞っていかなきゃ、バランスが変では?
と、思い始め、思い切ってほぐす事に。



14589047310.jpeg

これはほぐしてる途中の絵。
19巻あたりまでほぐした (><)



14589048530.jpeg

んで、いきなり完成。
合計、23巻使った。
でも、それだけでは足りなくて、芯材として新聞紙を数枚使った。

本当のちぐらは完全に上の部分が閉じているけけど、ちぐら作りの有名な方が「人も猫も上の部分がOPENな方が楽しい」と書いていたので、これで完成とした。

素材的に、新聞紙は使えると思う。
手で短冊切りして適度に揉むと、今回使った再生紙ひもと同じ感触。
英字新聞を使ったらおしゃれだろうなぁ・・・。



14589048750.jpeg

正面から。



14589049200.jpeg

息子に猫じゃらしで上目にしてもらってパチリ。



14589050000.jpeg

居間に置いていても、ほとんど入らないので、玄関フードにセット。



14589050250.jpeg

日射しが強い時にはさすがに暑いのだろう。
案の定、適度に日陰になるちぐらに入ってくれた。

入り方は、ジャンプして上の穴から (^^)



14589050430.jpeg

気持ちええニャー。

長い長い戦いの日々であった。
50mのひもをカットして、ほぐすのに多大な時間がかかるので、新聞を手で切ってほぐす事で時間が短縮できると思われる。
まぁ、やるかどうかは分からないけどね(^^)






スポンサーサイト
2016.03.25 / Top↑
necochigura.jpg

これが 「猫ちぐら」
(ネットで拾った画像 : 乗せられては困る方はご一報下さい)
(このちぐらのスタイルが一番好きで、参考にしている画像)

本物は藁で編む。

このちぐらを紙糸をほぐした素材で編む猫好きが沢山居る事に驚いたと共に、
やってみたい気持ちを我慢できず、つい手を出してしまう。



14582951180.jpeg

ネットで紙ひもを発注。
メールで返信がないなぁと思っていたら、突然送られてきてビックリ。
やるな、秋山工業!

ネットで動画が何本もUPされているので、参考した。
どれどれ、試しにやってみるかと始めたら、手を止められなくなる(^^)

3/6 の事じゃった~



14582950650.jpeg

網目の間に紐を通すため、道具が必要になる。
かみさんのヘアピンを使っていたけど、手に合わないなぁと、針金で自作。



14582949780.jpeg

50m 1巻きで、これだけできた。
折り畳まれた紙をほくさず使うと、硬くできるんだけど、量を使ってしまう。
底面は素材をそのまま使ったので、カチカチに仕上がった。
立ち上げるあたりから一手間入れて、紙ひもをほぐしてから編むようにした。



14582951780.jpeg

2巻でここまで。
あれ?
3巻だったっけな?
夢中になって編み込んでいたので、記憶が定かではない(^^)



14582954720.jpeg

3巻?
4巻?
初日でここまで編みあげてしまった。
もう寝よう。



14582957840.jpeg

たぶん、6巻。
直径42センチ。



14582958280.jpeg

毎日やってると、チャッピーが興味を持ち始める。



14582958930.jpeg

そして、猫あるあるの邪魔が(^^)



14582961190.jpeg

7巻。
サイドを立ち上げ始めた。



14582961960.jpeg

横になって邪魔してくれる。



14582959510.jpeg

8巻目。



14582963560.jpeg

そして、邪魔をする。
ウインクっぽい。



14582964240.jpeg

パソコンの光に反応してるけど、パソコンの下に手を入れている(^^)



14582964900.jpeg

9巻。
初めて入口のUターンを作る。
すごく難しい。



14582965990.jpeg

10巻。



14582965550.jpeg

そして寝っ転がって可愛いポーズをとる。



14582966620.jpeg

入口の幅はこんなもんかなぁ・・・。
左右対称にするのはほぼ不可能。
本来なら、入口の底部は「組編み」なる技法を使うんだけど、綺麗に出来なかったため変更。



14582967340.jpeg

11巻。
入口付近が高くて、奥が低いのが目立ってきた。



14582967840.jpeg

そして邪魔をする。



14582968290.jpeg

12巻。
入口左右の高さも違う~!



14582968790.jpeg

13巻。
奥の高さを嵩上げすべく、紙ひもを大量に使い始める。



14582969300.jpeg

そして入り心地を確かめる。



14582969710.jpeg

14巻。



14582970190.jpeg

中に入って毛づくろい。



14582970570.jpeg

ほぐした紙ひもに入って顔を出す。
「そんなんやってないで、遊んでけれ!」と、顔に書いてある。



14582971350.jpeg

紙ひもを箱に立てていると、箱に入って邪魔をする。



14582972040.jpeg

うぎゃ~っ!
噛まないでくれ~!!



14582972380.jpeg

「遊んでくれないと箱の中で寝ちゃうぞ」のポーズ。
後ろの雑多な物はチャッピーが走り回って散らかした。



14582972660.jpeg

15巻。
もう少しで入口が終わる。



14582973190.jpeg

そして邪魔をする。



14582973770.jpeg

16巻。
Uターン終了。
案の定、左右の高さが違う。



14582974600.jpeg

チャッピーが外のかみさんを見てるの図。



14582974980.jpeg

チャッピー、風除室で寝ころぶの図。
日射しがあると、温かい風除室に出たがるんだけど、あまり外に興味を持つのはいかがなものか・・・。



14582975300.jpeg

17巻。
もう少しで入口の上部が繋がる。
でも、ここで17巻って事は、紙ひもが足りない事を意味する。



14582975710.jpeg

うわーっ!
止めて~!!



14582976150.jpeg

18巻。
入口上部が繋がった。
新たに発注した紙ひももまだ届かないため、今日は作業をせずに、ブログにUP。

本日、3/18。
我ながら、よくこんな手間のかかる事をやってるなと思う。
こんな事をするヤツは、猫馬鹿の極致だなと、自分でも呆れる思いだ。
でも楽しい。

次は違う素材で編みたいと、余計な考えが頭をもたげる。
こんな手間のかかる物を数千円で販売する方がいるから関心してしまう。
自分なら、諭吉さん*10人とふっかけたくなるわい(^^)


暇があれば、チャッピーと遊ぶかちぐらを作っている。
ちぐら作りを終えると、チャッピーと寝るという生活。
寝ながらネットを眺めなくなってしまったので、ブロガーさん達にコメントが出来なくて申し訳ないです。
エンツゴ屋、生きてます(^^)




2016.03.18 / Top↑

14569191430.jpeg

二階の窓から外を眺める、チャッピー。
庭に訪れる鳥に釘付け。



14569191750.jpeg

慣れてくると、顎を上に向けるような寝姿をするようになった。



14569192430.jpeg

段ボール好きなのは猫共通仕様なのか(^^)
人間の手は甘噛み。
爪も加減してじゃれる。



14569192740.jpeg

ジイ様が急に車を欲しがりだした。
でかい車が好きなんで、コンパクトなお勧めは無いものかと、スズキに行ってみた。
気になっていたイグニス。
なんであんなリアデザインなんだ!
違和感があり過ぎる。
安全サポートもオプションだなんて・・・。



14569192980.jpeg

カタログを見るに、ハスラーは何でもかんでも付いていていいなぁ。
俺がこいつでも良いぐらいだよ。
けど、ジイ様は「なんで俺が軽に乗らなきゃダメなんだ」だとさ。



14569193210.jpeg

エスクード、なかなか。
ボディーの下にアンダーカウルまで付いている。
リアショックが旧式だとか言う人が居るみたいだけど、コーナリングマシンじゃないんだから良いじゃん。
全体的な雰囲気も、着座した感じも良い。
CMで見るよりもずっと魅力がある。
けど、ブレーキサポートしか付いていない。
ふらつきや、急発進のお年寄り向けの対策がオプションでも無いのは残念。

結局、各社のブレーキサポートの比較動画を見ると、スバル以外は全くダメな事が分かる。
やっぱりスバルか。
ジイ様が好きそうなのはフォレスターかなぁ、80歳間近でフォレスターかぁ・・・と思ってるところ。



14569193630.jpeg

娘の引っ越しにチャッピーを連れて行った。
まずは探索。



14569193990.jpeg

娘の部屋は高い場所が多くて楽しそうだった。



14569194510.jpeg

そして、いよいよ定植。
大量の苗がメーカーさんから送られて来る。
それを仕分けして植付け。



14569194750.jpeg

まずは6000本ほどを。



14569195370.jpeg

植えてから数日で葉水を上げる苗も。
うす曇りでもハウス内は20℃を越えるので、温度管理に目を離せない。



14569195760.jpeg

今日のチャッピーはニャンモナイトであった。






2016.03.02 / Top↑