またまた行ってしまった。
もはや、毎週恒例化(家族から涼しげな風が・・・)




深い雪に足を取られ、埋まりながらも小屋へ到着。
10時発で12時着。
2時間もかかってしまった~。
みんな腹ペコで、すぐに昼飯となる。




時間がかかった原因の一人であるおじさんが、“いつもすまない”という気持ちなのか、海産物を沢山持ってきてくれた。
イカの沖漬けやらアワビやら。
しかも丁寧に切り分けてくれたりして。
いやぁ、美味かった。
体の疲れと海産物、その比を問われると微妙だけど、気持ちが嬉しいね。




これは何をやっているシーンなのか?
今回初めて地方から参加された某車屋の社長さんに撮られたひとコマ。
多分、埋まった機械を助けた後、自分の機械にまたがるところかな?
こう書いたら、自分はいかにも埋まらないようだけど、そんな事はサニアラズ。
客人である社長さんにも二回程助けられた。
恐縮です。




日が沈み始めたところで、山を降りる。
先発部隊が中継地点で、後発部隊を待っているところ。
携帯の絵なので、ブレブレ。
林の奥では事件が起こっていた。
ま、怪我人も出ずに皆無事帰還できてなにより。

今回も楽しい思い出が沢山。
少しだけ機械を操る事ができるようになり、なおさら次の出撃が楽しみに。
スポンサーサイト
2010.01.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/103-5e000733