朝日が昇り始める頃、寝ぼけ眼を擦りながらハウスへ。
天候を予測しながら、加温するか、開放するかを決める。
んで、帰宅後に朝食。
食後、朝ドラなどを見てウダウダしてからハウスへ、という生活。
収穫が始まったら、こんな悠長な事はできないので、農閑期だけの一時。




今時期は日が高くなってきているので、ピーカンだと、あっと言う間にハウス内が30℃を越えるので、9時頃から慌しく開放する。

ミツバチが飛び易い気温は18~25℃ぐらい。
でも、温度だけではなくて、太陽の角度も見ているのかも知れない。
適温であっても、10時頃までおとなしい気がする。
巣箱の入り口をウロウロしていて、数匹だけ飛んでいる。




昼頃になると、随分と勢いが増してきて、入り口は帰ってくるものと飛び立つものとで、ラッシュ状態。




きっちりと仕事をしております。
エライ、エライ。

怠惰な生活もあとわずか。
今月末には赤い実が成り始める事だろう。
シーズンが始まると思うと、嬉しいような、恐ろしいような・・・。




子供達にも付き合えなくなるなぁ。

新機種、やはり良いですわ。
体育館の中を望遠で撮っても大丈夫だった。
ほぼオートの設定で、三脚も無し、フラッシュも無しで、この絵。


スポンサーサイト
2010.03.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/111-a3eeb43b