品種によっても差はあるんだけど、我が家の春エンツゴは株が大きくなるにつれ、イチゴがぶら下がる枝も長くなってくる。
長くなるだけなら良いんだけど、重みで枝が折れ易くなる。
そのあたりに気を使いながら棚を作ったはずなんだけど、できてみないと分からないもので。
枝が折れたら、見た目はあまり変わらないんだけど、なんともマズイイチゴになるから困ってしまう。




んで、枝折れ防止を作る事に。
まずはこんな形のを沢山作って、棚にセットして“ひ”の字型の部分にスズランテープを通したら、クッションになって良かろうと考えた。
一本一本微妙な形に曲げるのはとても手間が掛かるので、簡易的にコピーするには・・・。




見本を元に、カーブ部分に釘を打ち付けて、釘の頭をサンダーで落とし・・・




針金を釘に沿って曲げていくと、そこそこ同じ方になると・・・。
んで、自己満足しながら数十本作って、時計を見ると、これじゃ一ヶ月ぐらいかかってしまうと断念!
あーあ、200mぐらいの針金を買ったのに(泣)

今は別の方法で枝折れ防止器具を作成しようと、鋭意考え中なり。



スポンサーサイト
2010.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/114-3111cff3