今日は娘の小学校の卒業式。
月日の過ぎるのはホント早いもので。

サラリーマン時代も脱サラしてからも暇無しの生活で、何もしてやれなくて、こいつはどんな人間に育つのかと不安だったけれど、ジイ・バアや良い先生や地域の人達に恵まれ、随分人間らしく成長したものだ。
ついでに身長も168オーバー!

たった四名の卒業生に、教育委員会の方や、警察署長、前担任の方々等が集まってくれる。
最後に卒業生一人ずつから、自分の成長したところ、将来の夢、親への感謝の言葉があって、思わずウルッとしてしまった。

「モービルに行きたいのを我慢してスキー検定に連れて行ってくれてありがとう」とは、ちょっと恥ずかしかったけど。




スポンサーサイト
2010.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/115-c51a7d40