20140219122601fc3.jpg

910mm*400mm*18mm の集成材を二枚使って、収穫したカゴを載せようと考えた。
角が鋭いので面取りはしっかりした。
リアボックスと畳んだリアシートの段差はタオルケットを適当に埋めて。

タオルケットは汚れ物を積む時とかに重宝するので常備品。



201402191226448a1.jpg

蝶番まで買って、二枚の板を繋げようとしていたけど車中泊(する機会が無いかも?)を考えるとフリーの方が良いかなぁと思い直す。

まずは並べてみた。
前後シートのヘッドレストを外して、助手席には適度に畳んだタオルケットを敷いて嵩上げした。

座面を外さないとフラットにならないけど、外さなくても板を渡す事によって段差は気にならなくなるし、リアシートの背もたれの負担が軽くなる。



20140219122747596.jpg

助手席側の板をリアシート側の板の上に少し重ねた方が助手席の背もたれの負担が軽くて良いと思った。
横たわってみると、段差は気にならない。
この上にシュラフマットを敷いたら、かなり快適になると思われる。



2014021912285147d.jpg

板は穴を開けてリアシートの背もたれ部分に紐でくくりつけようかと思ったけど、常備するものでもないかと思ってやめた。
車中泊の旅に出る事があれば、リアシートの上がピッタリサイズなんで、そこに置く事になるかな。




スポンサーサイト
2014.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/191-c7429fe1