上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

201411201657210d7.jpg

定期健診のかみさんに付いて函館へ。
毎回、ものすごく時間がかかるため、車を駐車場に置いて散歩に出る。
歩きだしてすぐそばに五稜郭タワーが見える。
文化に触れようと美術館に入って見るが、今展示しているものはワンコイン以上の金がかかるため、止めた(><)



20141120171506b3b.jpg

次に観光客よろしく、五稜郭タワーの中に入る。
完全手作りの木製オルゴールが展示されている。
すっごく興味を惹いたけど演奏する時間が決まっているらしく、音は聞けなかった。



201411201657557d1.jpg

タワーを出て、五稜郭へ。
入口にはこんなミニチュアが。



201411201658092c7.jpg

堀の中に入る橋。
前に渡った事があるから、今回は外周を歩こう。



20141120165839ad6.jpg

石垣の一部は崩落している所がある。
直すには水を抜かなきゃならないのかな?
そうなら大変だなぁ。



20141120165825270.jpg

堀のすぐ外を一周するのは 1.8km だったかな。
ジョギングをしている人もけっこう居る。
自分は五稜郭に接する道路を歩いた。
歩くと「あ、この通りがここに出るのか」という発見があって楽しい。
赤松の間から五稜郭タワーが見える。



20141120173329fa9.jpg

一周してかみさんに連絡を入れるが、まだ受診待ちだった。
腹が減って力が落ちて来たので蕎麦を求めて再び歩きだす。
目的の店まで20分歩いて、嫌な予感。
駐車場に車が無い。
「定休日!」 ...(><)...

やばい、エネルギーが・・・。



201411201658540da.jpg

実は途中で蕎麦の暖簾が出ているのを見ていた。
どっかで見た事があると思ったら、食べ歩きブログで紹介されていた本格的な蕎麦を提供する蕎麦屋さんだった。
ラッキー。



20141120165914c44.jpg

改装されて落ち着いた店内。
そして、メニューを見るだけでこだわりが伝わってくる。

もりそば そば並盛150g+つゆ/「薬味(ねぎ+わさび)」は付いておりません 710円
せいろそば もりそば+「薬味(ねぎ+わさび)」 800円
ざるそば 「もみ海苔付き」「薬味(ねぎ+わさび)付き」 900円より
 ★お好みの海苔(壱・弐・参・四・五・六)を選択してください。海苔の産地や種類などで価格が変わります。
  壱/佐賀県有明産・アサクサノリ(種)とスサビノリ(種)の交雑種・無酸処理・初摘み(一番摘み)
  弐/佐賀県有明産・スサビノリ(種)・無酸処理・初摘み(一番摘み)
  参/佐賀県有明産・スサビノリ(種)・無酸処理
  四/北海道サロマ産・スサビノリ(種)・無酸処理
  五/北海道厚岸産・スサビノリ(種)・無酸処理
  六/佐賀県有明産・スサビノリ(種)

天丼セットなんて無い。
タンパク質を摂ろうと思ったら、
鴨せいろそば フランス鴨使用/「薬味(ゆず風味ねぎ+山椒)付き」 1600円
を注文するしかない。

そこまでグルメじゃないし、ねぎとわさびぐらい付いて欲しいと思って、せいろの大盛りをば。
香りはそうでもないけど、歯触りや喉越しは素晴らしい。
美味いので、次々に口に運びたくなるけど、あっと言う間に無くなってしまうのがもったいないって感じの蕎麦。

でもね、コスパを考えると、贔屓してる店には叶わないなぁ。


合計 5km ぐらい歩いた。
その後、かみさんと合流して昼食第二段をいただく。
やっぱりタンパク質は欲しいよね(^^)
















スポンサーサイト
2014.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/254-2d5020ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。