ずっと答えを見出せないままだった、ヒッチメンバー。

気に入ったワイルドグースのヒッチメンバーは4漱石、高いなぁ。
という事がひとつ。

錆びやすいらしいので、塗装を剥いで塗り直しするのが吉らしい。
面倒くさいのがひとつ。

取り付け時にバンパーの一部をカットしなければならないので、そこはディーラーにやらせた方が無難だろうな。
取り付け料が発生かぁ、という事がひとつ。

リアシートと助手席を倒したら、草刈り機が入る。
あ、最悪これでも良いか? と思ったのがひとつ。

でも、草刈り後の機械は細かな草がビッシリ付いて汚いし、いちいち助手席を車中泊モードに変えるのも面倒だなぁと思って決めかねていた。




参考にネットを見ると、山仕様のジムニーはルーフレールの上に草刈り機を乗せているのが散見される。
でも、我がジムニーにはルーフレールが無いしなぁ。

と、堂々巡り。

草刈りシーズンが終わってからは、しばらく考えもしなかった。

先日、あら?
これで良いんじゃね? と思う事が。





グースのスコップホルダー。
これなら少し長めなので、エンジン付きの草刈り機でも車体に触れないのではないかと思った。

実際、やってる人は居ないのかとネットを検索。




(勝手に持って来てしまったんで、困ると言うヌシの方、ご一報下さい)

やった〜!
居るじゃない。
たった一枚だけ見つけた。
これこれ、この絵が欲しかった。

これでヒッチメンバーが不要という事に。





えっ?
春に買ったアルミヒッチキャリアの立場は⁉





スポンサーサイト
2014.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/260-cb41e76f