新年を迎える前に小屋をザッと掃除した後、



20141225162153f7a.jpg

カブのリアボックスに入れっぱなしにしていたヘルメットを拭き掃除。
その後、カブのウインドスクリーンやレッグカバーをフキフキ。



201412251622074e8.jpg

ホイールを磨いていて気付く、スポークの錆。
ぐぬぬ・・・錆を取り除くまで磨く時間は無い。
防錆スプレーを染み込ませた雑巾で一本ずつ拭き取る事で勘弁してもらう。



20141225162252801.jpg

エンジンのアルミ部からも粉が噴いていたので、サイドカバーを外して磨こうと思い立ちセンターカバーを外す。
ここを開けたのはシフトインジケーターを取り付けて以来、初めて。
あれ? 電源の分岐をタイラップで止めたっけ?

しかし、この後、サイドカバーのネジが外れない。
元々、クロスカブの左側のネジは中華人民によって規定を無視したトルクで締められていると評判だった。
自分のカブは大丈夫だったんだけど、ひとつだけ斜めにネジが入っていたので、ディーラーにネジ山を
切り直してもらっていた。
きっとその時、余計なトルクで締めやがったな!
ネジを舐めそうになったのでサイドカバーを外すのはやめた (><)

エンジンには防錆スプレーを吹き掛けて勘弁してもらった。



20141225162340fdf.jpg

チェーンカバーは外して清掃後にシャシークリアーを吹き掛けておいた。
ここが一番錆びやすい部分だと思っていたのに、エンジンの方が先に粉を噴くとは・・・。
カバーは乾くまで取り付けず、外したままに。

チェーンはたるんでいるように見えるけど、これで規定値。
なんだか気に入らないんだけど・・・。



さて、カブはこれで年が越せるかな。






スポンサーサイト
2014.12.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/264-25540016