購入したスコップホルダーを取り付けるにはスペアタイヤブラケットが無ければいけないらしい。
ちゃんと見てから買えよ < 自分!

純正ブラケットは素材と形から、いかにも錆びそうで嫌い。
社外品も考えたけど、とりあえず純正品でやってみる。



20150117143235340.jpg

まずは得意のシャシークリアを吹きつける。
その後、錆びそうな部分へサビチェンジャーを塗りたくる。



20150117143257809.jpg

リアドアにもワックスを塗った後、ブラケットを取り付けた。



20150117143344a9c.jpg

そしてかっちょ悪いブラケットを隠すため、スペアタイヤを復活。
スペアタイヤの鉄ホイールにもシャシークリアを吹いた。

スコップホルダーはリアタイヤと共締め。
ホルダーを微調整してスコップを取り付ける。
振動防止のために、スコップの一部をタイヤに触れさせた。

スコップはホーマックのPB品で1漱石を切る安さ!



20150117143429fda.jpg

でも、リアは確実に重くなった。
軽いタイヤってないもんだろうか(^^)



201501171435148d1.jpg

後日、クランプカバーで錆びやすそうなクランプ部分をカバー。
なかなかめんこいではないか(^^)



2015011714360424b.jpg

ヤッホー!
ドライブ、ドライブ!!






スポンサーサイト
2015.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/274-39ffc29b