上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
小屋の柱には子供達が図工で作った巣箱を設置している。
スズメが気に入ったようで、毎年春から初秋まで子育てをする。

だけど、先輩曰く「米を食う害鳥のために巣箱置いてどうすんだ」との事。

確かに米に群れてそれなりの被害を与えるんだけど、巣箱付近のアスパラ農家にしてみたら物凄い数の害虫を捕まえて来るのでありがたいはずなんだけどなぁ。

とはいえ、我が家の米にも大勢のスズメがたかっているのを目にするので、スズメ対策をしてみた。





なんでも、スズメは30mm以上の直径が必要らしい。
小屋にあったプラバンにそれより小さい穴を開けてみた。













それを巣箱に貼り付けた。
この巣箱は娘が作ったもので、あちこち隙間だらけだったが、鳥も気に入らなかったらしく、あちこちに泥で詰め物がしてあった(^^)





こちらは息子が作ったもの(親父が半分手伝ったが)。

こんなに入り口を小さくしたらスズメは入らなくなるのかも知れないけど、他の野鳥が入ってくれるのかちと不安。
できればシジュウカラが入ってくれたらいいのになぁ(^^)





スポンサーサイト
2015.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/280-567ed4b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。