201503161818563d4.jpg

実は一月の除雪時に、よそ見してトラクターでハウスの骨をぐんにゃり曲げてしまっていた。



20150316181838928.jpg

隣の骨にくっつくぐらい激しい曲がり。
傷の大きさにどうやって直したら良いのか、ずっと悩んでいた。
業者に発注しようかとも思ったけど、ダメもとで自分でやる事にした。

曲がった部分を大きく切断して、その部分に新しい骨を移植してジョイントで繋ごうとした。
休みに入った息子を手元にして作業開始。



20150316181914e61.jpg

骨を切る前に軽トラのジャッキと木材を使ってハウスの屋根を持ち上げた。
その後、グラインダーでチョッキン。

天井付近も切って新しい骨を繋ごうと思っていたけど、曲がった部分の上下を数センチだけカットして試しにジョイントを噛ませてみたら、それで綺麗に繋がったため新しい骨は使わない方針に変更した。




20150316181928ad1.jpg

良かった。
思ったよりも簡単に早く直す事ができた。
この後、細かい部分を補修して終了。
息子も良い活躍をしてくれたため、半日の作業だった。






スポンサーサイト
2015.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/286-8163bcb6