ツバメの声に凄く敏感になってる自分が居る。
かみさんとホムセンへ行くと、近くで鳴いているのが分かる。
親鳥が餌を持って来た時の雛の声。

どこだ、どこだと探す。





なんと、入口の真上からちょっとだけずれた所に巣を組んでいた。
こんな所に巣を組んで、よく許してくれたなぁとホムセン側に感心した。

我が家では人が巣に寄ると警戒するため、親鳥が近付かないけど、ホムセンの巣はかなり高い場所にあるため、給餌を目にできた。
頭の産毛がパヤパヤの雛が親鳥が来ると一斉にピーピー鳴きながら首を伸ばすシーンは見ていて飽きなかった。

なぜか、自動ドアの開閉音にも反応してピーピー鳴くのは笑えた。
いや、待てよ、生きるための必死の行動なんだから、雛も相当のカロリーを消費してるに違いない。
それを補うために親鳥も倍、働かなきゃならないんじゃないだろうか。
自動ドアは開きっぱなしで良いんじゃないかと思った(大きなお世話)。





ホムセンのナイスな対応。
懐が深くて良いと思います❗

でも、これで味をしめたツバメ達がホムセンにコロニーを作るようであれば、手放しで喜んでもいられなくなるんだろうなぁ。
ツバメの糞害はなかなか凄いものがあるから。





スポンサーサイト
2015.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/320-3e18add8