上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先月発注したクロスカブ用のリアサス、製造予定が伸びた。
納入が1ヶ月半も延びると、北海道ではシーズンオフになってしまうため、キャンセル。
来年にまた発注しよう(T^T)





でも、タイヤは予定どおりの納入。

5500㎞でリアのスリップサインが…。
これはカブのバランスのせいなのか、我が体重のせいなのか、はたまた突っ込みを忘れた走りのせいなのか。

若かりし頃に乗っていたオフロードはフロントタイヤの方が先に磨耗したものだったけど、カブのフロントはまだピンピンしてるので、リアだけ交換しよう。





今年購入したタイヤレバーが良い仕事をする。
なるべく車載工具だけで交換に挑んだ。






外したリアタイヤ(チェンシン製)。
この段減り(>_<)
サイドを使っていないこの減りようは恥ずかしいと思いつつ、トコトコ走るのが楽しいバイクなんで、まぁ良いかと自分を納得させる(^^)





ついでにリムバンドも新しいのに交換。
ホイール内部が結構錆びているので、気休めの防錆剤で磨いた。





タイヤを組んだ後、100均のチャリ用空気ボンベを使って膨らませてみたけど、なぜか今回は規定量のチャージが出来なかった。
膨らむ事は膨らむので、エマージェンシー用と考えた方が良いかな。
よって今回は、電動コンプレッサーを使ってエアーを注入。





ニャハハハハ。
やっぱり良いよね、メード イン ジャパン。
ダンロップユニバーサル。
カブに履かせるタイヤとしては高いけど、一本4漱石程度なら良いじゃないの。

ミシュランとも比べてみたいけどね。





んで、ドナドナ。
信頼のホンダオートへ。
ドレンボルトの件で見てもらいに。

数時間後、規定のドレンボルトより少しサイズが大きくて、タップが切れるような特別なボルトが有ると連絡が入る。
多分、3漱石ぐらい。

それと純正のドレンパッキンも発注。
自分はホームセンターで同サイズの銅のパッキンを使っていたんだけど、純正はアルミでかつ、厚みが有る物。
やはり柔らかいアルミじゃないと自分のようにやっちまう人は居るみたいだ。

上手く行けば2日後に退院予定。
ホッ。
エンジン全バラ、ケース交換にならなくて良かった(^^)






スポンサーサイト
2015.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/330-36304fb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。