田舎だと電波を掴まなくなる(フォーマプラスエリアの周波数に対応していない)ジイの携帯を自分も使って好感が持てた acer と取り替えるために帰郷した。

齢81にしてLINEを使いこなすジイ。
家事も卒なくこなし、カラオケと囲碁とドライブを楽しむジイとの会話は楽しいものである。

温泉施設で晩飯を食べ、ゆっくり温泉に浸かる。





翌朝、ジイの手料理を食べていると、ガリッという歯ごたえ。
なんだろと思いきや、被せた銀歯が取れてしまった😭

とりあえず、墓参りしてから、帰路の途中の江別で歯医者に入る。
一軒目は一時間待ちと言われたけど、二軒目の歯医者さんはすぐに治療してくれたので助かった😁





そして、そして、ついにバーグマンを手に入れる。
北海道では最安値を付けていた店。
なんと言っても電話対応が良かった。
落ち着いた声、バイク屋がバイクに詳しいと言う当たり前の事が成り立っている。
買うならこの人から買おうと思えた。





プロにしっかり固定してもらって一安心なんだけど、なんせ250キロもの移動をしなきゃならない。
どのルートがマイペースで帰る事が出来るか、散々迷ったけど、最短ルートで帰る事にした。
ちょうど札幌市内〜中山峠を昼時に通ったので、交通量が少なくて良かった。

峠を降りた田舎にある喫茶店に寄ってみる。
入った事は無いけど、知人が昔通っていた店。
張り紙がしてあったので気になっていた。
やはり、体調不良のために6月で店を閉めたみたいだ。
28年も頑張ったんだなぁ。






羊蹄山は行きも帰りも不機嫌なままだった。





陽のあるうちに帰宅でき、息子に降ろすのを手伝ってもらう。
180を少し超えた息子が跨ってもキツくはない。
思ったよりゆったりとした車格。
初めて見た時はシートの大きさにビックリした。
写真では分からないもんだなぁ。





そして、乗ってみる。
なんでも慣らし運転中4500回転以上は回すなと書いてあるらしく、多くのユーザーがそれは無理と答えているので、ま、6000千辺りで止めておけば良いんだろと、神経質にはならなかった。

クラッチが滑っているような感覚。
回転数に対し、車速が上がらない。
そんなもどかしさを覚えたけど、これは楽しいバイクだと思えた。
陽が沈みそうだったので、わずか10キロ程度のライドだった。





そして今日の選別後、予報に反して気持ちの良い青空になったため、昼食後に速攻で慣らし運転に出かけた。





つい最近までヘルメットを被る気がおきないぐらいの暑さだったけど、涼しい風が吹いて最高に気持ちが良かった。





スクーターの中で一番イケメンだと思う😁





スクリーンとカウルが大きいので、風を受け辛い。






今時のバイクのメーターには燃費計まで付いていて、驚く。






100キロを走った後、マルチパーパスバーなるものを取り付けた。






そして、わざと遠回りして海岸線を走ってみたけど、塩っぱくなりそうだったので、やめれば良かった😣







スポンサーサイト
2016.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/362-ff806279