昨日、ほぼ終わりまで書き上げて発射直前にまさかのフリーズ。
データは消えるだろうと思いながらも、強制電源オフ。
やる気を失い、ふて寝した。

さて、今日は少しずつUPする事にするか。


ここ数年間、次の車両について考えて来た。
携帯もそうだけど、今は満足に使っていても次をどうするか、ひとつ先を考えてしまう性格なんで。

・機能性がある事(格好よりも機能優先)。
・コスパが優れている事。
・ありふれてない事。

そんな事に重点を置きながら車探しをしていた。



XV.jpg

去年まではXVしか無いかなぁ と思っていた。
今や、受注終了となり、NEWインプレッサスポーツを元に車高を上げたNEW-XVになるようだ。

アイサイトも走りも良いのは分かる。
でも、価格が高い。
シートポジションが低い。
車重が重い。
燃費が悪い。
大好きなシートヒーター付きを買おうとしたら、シートはもれなく本革になるんだと。

中古でも良いかと思ってスバル特選中古車を見ていたけど、良いのはやっぱり高いね~

で、ボツ。



cx-5.jpg

最近のマツダ、とんがっていて良いね。
NEW-CX5はGベクタリングコントロールなんて技を投入して、
「1センチもスリップさせない」って意気込みで車作りしたんだってね。
朝のNHKで、道北のテストコースで雪道をパイロン走行しているCX5を見て、こりゃすごいやと思ったもんです。

でもね、高いですね。
昔のマツダを知ってる身としては、300越えってねぇ。
そして、重そうに見えるし、実際重いね。

で、ボツ。



cx-3.jpg

CX3は値段を見ただけでボツ。
デミオベースなのになんじゃこの価格って思った。
ディーゼルエンジンだとそんなに高くなるのだろうか。



イグニス

一時は期待していたんだけど、こいつのリアは残念。
おにぎりとか、がに股とか言われてるみたいだ。
爺様の車探しの時に着座したことがある。
サイドが絞られているので、寸法以上に狭く感じた。

みんカラでの評価はかなり良い。
乗ってみたら好きになる車なのかも知れない。

でも、ボツ。



エスクード

ちょっと驚いたのはエスクード。
アンダーカウルまで付いている。
肘置きが無いので、なんだかスカスカ感があったけど、硬めのシートで、シートリフターも付いている。
テレスコピックも付いているので、足の長い自分でもベストポジションが取れる (^^)
爺様にどうかと思ったけど、誤発進防止とふらつき防止機能が無い事から見送った経緯がある。
本格四駆から少しなんちゃって四駆寄りになったけど、オールグリップの評判もなかなかなので好印象であった。
でも、もう少し頑張ったら、XVに手が出せるか・・・と思っていた。



JEEPUN.jpg

函館市内で遭遇したこいつは格好良かった。
アメリカに住んでいたなら、こいつに乗っていたかも知れない (^^)
自分には珍しくデカイ車も良いなと思わせてくれた一台。

2トン超え、V6、
3600cc だとぉ!!

で、ボツ。



S-CLOSS-NEW.jpg

おお、S-CLOSS、なんという不人気車。
良いねぇ。
一度すれ違ったことがある程度。
エスクードと同じく、メード イン ハンガリー で、オールグリップ付き。
マイチェンで、こんなフロントマスクになるみたい。

最低地上高が少し低め。
アウトバックと同じようなシートポジションかと思う。

で、ボツ。



ch-r.png

世界戦略車、ご苦労様です。
リアの視界が最悪とか。
プリウスの車高を上げて、いかついヅラを被せたんだろうって感じ。
またアクアXアーバンみたいな、格好だけSUVっぽい乗り物かと引いた。
爆売れしてるとか。
プリやアクアみたいにワラワラ出て来るのかな。
つーか、四駆の最低地上高が 155mm って微妙。
(アンチトヨタ)

当然、ボツ。



スイフト

頑張れスズキ。
そしてスズキの世界戦略車であり、屋台骨のスイフト。
「顔がデミオじゃん」とか言うヤツも居るみたいだけど、俺は好きだぞ。

けど、低いもんなぁ。

で、ボツ。



アウトバック2

かくなる上は思いっきりつぎ込んで、NEW-アウトバックか?
けどなぁ、家族全員で乗る事も無くなったしな。
坂道をものともしない怒涛のトルクは乗っていて疲れないんだけど、シートポジションがいまいちなんだよな。
電動シートはどう動かしてもしっくりこない。
どうせなら、レカロを入れたら良いのに。

やっぱり、ボツ。



ノート

やっちゃえ、日産。
やってるね、日産。
アクセルと同調させて、エンジンを唸るようにしたとか。
エンジンは電気を作るだけで良いのに、人間の感覚に合わせたんだってね。
モーターの加速はキモチイイらしいね。
四駆も作ってくれ。
できれば車高も上げてくれ。

あ、そうそう。
ジュークはどうかなんないかなぁ。
変態すぎる姿で、しかも高すぎる。
車格は良いから、やっちゃえよ、日産。

で、ボツ。



エスクード白2

んで、回って回ってエスクードに帰って来た。
情報少なっ!
みんカラにマニアックな情報が。
燃費はカタログ値よりも上がる時があるようだ。
さすが、逆偽装の変態スズキ。

この車格でリッター20近くも走るなら、ハイブリッドなんていらん!
シートヒーターも始めから付いてる。
レーターブレーキサポート、前車追随機能、ヒルなんちゃらコントロールで坂道にも強いぞ。
細かなグレード分けなんて無い。
二駆か四駆か2つに1つの男らしさ。
良いね〜やっちゃってるね、スズキ。
カーテンエアバッグを日本仕様からなぜ無くしたのか、って事だけが不満。
さすが変態スズキ。



エスクード白3

かみさんはゴツくて嫌いって言うかなぁと思いきや、リアは軽みたいだけど、顔は格好良いねと好感触。
前は急げとネットをさまよったけど、結局は近場の店が安かった。
三菱の車も扱う店なので焦っているのかも。

いきなりネットの値引きを越えるような価格を提示して来たので、しばし言葉が出なかった。
数日、頭を冷やす事にした。
後は下取り価格によっては即決しちゃうかも。







スポンサーサイト
2017.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/386-55e6ca36