野暮用があって午後から隣町へ往復60kmほど走って来た。

スマートキーは便利だなぁ(今更だけど)。
座面が乗り降りに都合の良い高さだ。
シートが大きくて固めなのが良い。
痔主じゃないけど、シートヒータはやっぱり良い。
シートリフターとテレスコピックの付いてるハンドルのおかげで、ポジションがとても良い。
オートライトはトンネルが複数ある道では凄く楽だった。
オートワイパーはまだ使用機会がないけど、それも楽だろうな。
コーナリングもかなり頑張る。
腰高感を感じさせない。
(初期型フォレスターは直線番長だった)




特筆すべきはクルーズコントロール。
信号が少ない田舎道では凄く使える。
設定したスピードで走ってくれて、前に車がある場合は距離を保ってそれを追随してくれる。

いつもなら遅い車だとイラついて抜かしたくなるけど、クルコン任せのためか、ゆっくり走行が苦にならない。

平坦な道を1台で走行するなら一定のアクセル開度のため、省燃費にも寄与するようだ。
燃費計は一時20km/リッターを表示した。
ガソリンの満タン方とは誤差があるだろうけど、軽さを求めた車体も相まって素晴らしい性能だと思う。

出だしのモタつき(トルクの薄さ)にまだ馴染めない事と雪道の安定感は未知数だけど、なぜ不人気車なのか理解に苦しむ。

良い車なんだけどなぁ…







スポンサーサイト
2017.02.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/391-25a7b3bb