14898271600.jpeg

ハウスをかみさんに任せ、春休みの子供達を引き連れて帰郷した。
エスクードと羊蹄の初顔合わせ。
相変わらず雄大で綺麗な山容。
惚れ惚れする。



14898272080.jpeg

ジジを連れて、温泉宿へ。
温泉も料理も良い。
平日の夕方なのに駐車場は満杯だった。

夕食後、部屋でWBCを観戦してジジと大いに盛り上がった。
夕食前、就寝前、朝食前と三回も温泉に入って満足満足。



14898272330.jpeg

ジジと別れて、昼飯は札幌にも出店した『いきなりステーキ』で。
ずっと食べたかったこの厚切りステーキ。
並んでいる最中から嫌でもテンションが上った。
肉との戦いだ。
安い肉を使ってるとか、サーロインはパサついているとかって書き込みもあるけど、美味いじゃないか。
「肉を喰らってる」って満足感でいっぱいだった。
また行くぞ!



14898272570.jpeg

昼食後、娘はJRで自分の部屋へ帰宅。
自分と息子は札幌のホテルに入った後、札幌ドームへ。
この姿を見るとテンションが上がる~



14898273350.jpeg

写真中央の青い帽子が息子。
見えないか (^^)
ベンチの上の辺りなんでファールボールがバンバン飛んで来る。



14898272950.jpeg

おお!
生・大谷だ!
SSシートでも距離があって小さい。
この日のファイターズは全く良い所なし。
でも、ドームで生で見ているんだなぁと思うと、興奮が収まらなかった。
また行くぞ~



14898273840.jpeg

翌日、お土産をたらふく買って、帰路に付く。
昔々、行きそこなった倶知安のラーメン屋さんが外人で混雑していたので、近くの手打ち蕎麦屋に入る。
あ、倶知安やニセコのスキー場近辺は外人さんの方が多い感じ。
新しい別荘やホテルやペンション郡が立ち並んで昔の面影が無くてビックリ。



14898273650.jpeg

空いていたから入ったけど、ここは蕎麦の有名店である事を思い出した。
いつも混んでいるようだったので、行く事は無いだろうと思っていた店だった。
噂に違わず、手打ちとは思えない歯ごたえ。
香りも味も良い。
値段も値段だったけど、今まで食べた蕎麦の中でナンバーワンだった。



14898274130.jpeg

蕎麦屋から出て田舎道を走っていると、美瑛のような風景が広がる。
雪深いこの地では、農作業の始まりは融雪剤散布のようで、写真と反対側の畑では作業が進んでいた。
この地に比べたら我が家は楽なもんだ。



14898274340.jpeg

帰宅するとチャッピーが離れない。
トイレにまで付いてきて、座ると股の間にズッポリ。
犬みたいだなと笑う。
ちなみにコタローは横になったまま一瞥をくれただけ。



子供達に春休みをと思ったんけど、自分が一番楽しかったという・・・



あ、エスクードはリッター 18km 近く走ってくれた。
たいしたもんだ。







スポンサーサイト
2017.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/393-4c7e55f5