床下収納の大きいバーグマン。
当初、キャリアは考えていなかった。
でも、床下収納を開けるにはキー操作が必要なのが玉に瑕。
いちいちエンジンを切らなきゃならない。

この手のスクーターにはキャリアは似合わないような気がしないでもないのと、3kg制限の(なんだそれ?って)キャリアしか目に付かなかった事もあって要らないやと思っていた。

だがしかし、一漱石程度で15kg対応、タンデムグリップ外さなくて可の願ったり叶ったりキャリアが出て来たため、無くなる前にポチッとな。

それを先日、やっと取り付けた。




リアカウルを取り外してステー用の穴を開けなきゃならないんだけど、外し方が分からず、えらく難儀した。




こんな所がネジ止めされているとは。
テールランプ下の薄いカウルをずらさないと(このカウルも外し方は分から〜ず)アクセス出来ない構造。
危なく割るところだった。

タンデムグリップも外して作業を進めた。




穴を開けるためのガイドの紙が入ってるので、切り取ってカウルに貼る。
22mmの穴が欲しいんだけど、都合の良いドリルは無いため、18mmの木工用ドリルでドリドリ。
その後は、紙ヤスリをドリルに巻き付けて穴を広げた。
(一部カウルに傷を付けてしまった😹)




ううっ!
傷が目立つカウルを元に戻す。




タンデムグリップの前側のネジを軽く締める。
後ろのネジはステーを立ててキャリアを乗せてから付属のネジで締める。
穴を開けた部分にもステーを立ててキャリアの上からネジ止めし、全体のネジを増し締めしたら完了。
傷は見えなくなった😸




箱を付けないとべローンとした印象だ😣
箱はまだ買うてまへん。
SHADの40リッターを狙ってるところ。




翌日、息子を連れて『日本一危険な神社』へ参拝ツーリングをして来た。
昼飯は海沿いのキャンプ場で湯を沸かしてカップ&おにぎりをば。
外で食べる飯のなんと美味い事よ。

8℃の気温だったけど、着込んでいたし陽が出ていたため、震えるまででもなかった。
160kmの楽しいツーリングだった。








スポンサーサイト
2017.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/395-b80ab2e7