リーマン時代の上司がシークレットブーツを履いてたっけ😸

ま、そんな事はさておき、バーグマンは足が短いので、サイドスタンドで駐車する時は凄く傾いてる。
それと、北海道のアスファルトは凍結防止のため(?)柔らかくできているそうで、スタンドがめり込んでバイクが倒れてしまう。

バーグマンにはスタンドの接地面より二回りほど大きく切り出したゴム板をシークレットブーツのようにタイラップで止めていたけど、ズレるため、作り直す事にした。





まずはドリルで穴あけ。





そして、カップ状のゴムとゴム板から切り出した四角い部材を重ねてボルト止め。





17mmの底上げになった。





裏はこんな感じ。
スタンドを跳ね上げると、車体に少し干渉するけど、不具合は無し。





う~ん。
そもそも水平が出てる場所ではないので、効果はいまいち分からない。
(奥のハウスも傾斜してるので基準が分からない)
でも、埋まる心配は無くなったし、少しは立った事だろう。







スポンサーサイト
2017.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/398-e11e1151