シトシトどんより天気がようやく明けたある日、補助ミラーの効果を確認すべく3時間程走ってみた。




しかーし、伏せた時の後方視界がイマイチだった。
体が映り込むため、体を捻らないとならない。
ミラーのなるべく上の部分や、思いきって下側に取り付けたりしたけど、駄目。

ダメ元でグリップエンドに取り付けてみるとこれがなかなか良かった。
でも、さすがにグリップエンドに付けると、手が触って邪魔になってしまう。




そこで、グリップエンドに何か延長できる物を付けたらどうかと考えた。
当初はL型のステーはどうだろうと思ったけど、閃いた。
キャップが良いんじゃないか?🌟
マジックのキャップが良いんじゃないかと目論んでいたんだけど、グリップエンドは凄いトルクで締まっているんで、共締めすると簡単に割れるだろうと思った。
そこで、柔らかいガスボンベのキャップを使う事にした。




これがピッタリ。
滑るので、ゴム板を噛ませてる。
乗ってみると、純正ミラーより後方視界が良く見えるではないか。
その後、左側に取り付けるとバイクの取り回しの時に触ってしまう事が判明したので右側に取り付け直した。




純正ミラーと死角防止の補助ミラーと後方視界用の補助ミラー。
ゴチャゴチャ感があるので、死角防止ミラーを外そうかなと思ってるんだけど、慣れてしまうとなかなか良いんだよね〜。







スポンサーサイト
2017.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/407-3d5a8f7d