えんつご屋、生きております。

仕事に忙殺され、暑さにやられ、ブログに気持ちが向かない日々。
本日、少し余裕が出来たので久方ぶりの更新おば。




実は物欲はあの後も続いていて、と言うか、必要に迫られて約10年ぶりに刈払機を更新。
この辺の農具屋から買うより漱石さんが1人〜2人少なくて済むという事に驚く。




近所の草刈り名人から「やっぱり良い機械を買わねばだめだ」と忠告を受けたので、ゼノアを購入。
しかも、普通、農業、山仕様の中から選択した山仕様。
農業用より上を行く価格。

いざ出陣!
今まで使っていたホムセン仕様のフォースト機は何だったんだと思うぐらいパワフルかつ、軽く仕事が進む。
やっぱり名人の言う事は本当だったんだ。




疲れても、イライラしていても、猫達には癒やされるもので。
朝早くに枕元のコップをひっくり返されて、ベッドがベチャベチャになったけど、それでも飼って良かったと思えるめんこい奴ら。




去年も今年もツバメは一度だけの産卵にとどまった。
あまりしつこく観察せずに、この一枚だけ。
ツバメが居なくなると、静かで寂しい。




いちご屋の生命線、灌水装置。
だましだまし15年も使っていた第1号機が不穏な動きをするようになったため、漱石さん10人にお集まりいただいて、思いきって購入。

やはり水の事が安心できないとね…
配線だって自分で出来るし!
痛くなんかないやい!








スポンサーサイト
2017.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/409-c1a90dc2