7日は我がバースデー。
「よりによってこんな日に台風が来なくても」と思いながら、ハウスのあちこちの戸締りを厳重にして、早々に帰宅。
この歳になるとあまり嬉しくないもので、自分の年を計算しないと、何歳なのか忘れていたりする。
でも、かみさんが、特大のケーキを作ってくれたので、良しとしよう。

そして、大きな被害をもたらさなかった台風にも少しの感謝を。
(災害に遭われた方には申し訳ないと思いつつ)




午後から暇を持て余している子供達を乗せ、軽い気持ちで営業に出掛けた。




もしかしたら、このジェラートに採用されるかも?

そして、「どこの町にもケーキ屋さんの一件ぐらいあるだろう」と、ケーキ屋さんを探し、アポも無しで立ち寄ったが、そこで初めてメリケンイチゴを見せていただき、聞きしに勝る品質の悪さに驚く。
ケーキ屋さんは「購入しても半分は捨てている」と、泣いていた。
なぜ、そんなイチゴを購入するのかと言うと、問屋からのプレッシャーがあるようだ。
消費者は夏でもイチゴが乗ったケーキを欲しがるため、ケーキ屋さんは夏でもイチゴが必要になり、問屋の無理な要求に応えなければならないらしい。

どの業界にも悪いヤツがはびこっている(自分のすぐ近所にもウルトラ悪代官が居るし)けれど、正直者が馬鹿を見ない世の中にしたいもので・・・。




営業後、コマガタケのすそ野を初めて一周した。
驚いた事に、サワラから内浦湾越しにムロランの白鳥大橋がはっきり見えた。
そっかぁ、地球岬からだってコマガタケが見えるものなぁ。

良いドライブだった。
「あ、こんなところにもケーキ屋がある!」と、営業モードが抜けきらなかったけど。


スポンサーサイト
2007.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/44-99c66cde