先日の事。
出荷するまでの量はなかったので、昨年お世話になった方達に挨拶がてらイチゴを持って行く。



内浦湾を見下ろす丘に立つアイスクリーム屋さん。
新たに大きな店を作ると聞いていたけど、本当にでかい。
(手前の建物が旧店舗で奥の茶色の建物が新店舗)

「いっぱい借金したので頑張らなきゃ」と、笑顔で話す女性の社長。
まだ若いのに、すごい前向きな人で、いつも元気をもらう。
ありがたや~。




顔を出したのは新装OPENの2日前の慌しい時。
それでも気さくに店内を見せてくれる。
二階のテラスから望む内浦湾は最高の景色。
いいなぁ、地の利が良い。

今年は大々的に我が家のイチゴを取り扱ってくれるようで、感謝感謝。
(名前を出されるのは、ちょっと恥ずかしいんだけども・・・)




その後、ケーキ屋さんに顔を出してから夕飯ついでにこだわりの甘味処へ。
パスタが美味い。 とても美味い。 ホント美味い。
(飢えていたので絵を撮る間もなくガッツク)

デザートに出てきたのがこの一品。
裏メニューで、「味の分かる人にしか出さない」らしい。
・・・ヘタな評価はできない・・・
手前のカラメルが掛かった品はものすごく濃厚なシャーベット状のプリン。
娘は「美味い」「美味い」と連呼し、皿をも舐めるような勢い。
「すごい濃厚ですね。 なんだかデザートっていうよりも、おかずにできそう」
なんて変な事をほざいてしまう自分。
ああ、自己嫌悪・・・。

「今年はある程度高い金額設定でイチゴを売る事になるかも知れないので、あまりお勧めできない」と言っても「デザートの単価を上げてでも使いたい」と言ってくれ、とても恐縮する。

自分の生産物が個性的なユーザに評価されるのはとても励みになる。
色んな厄にサイナマレタ去年。
だけど、その年に巡り合った人達に元気や勇気を分け与えられていると言う事は、厄年って飛躍前の力を貯める期間だったのかなぁと思うこの頃。
スポンサーサイト
2008.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/71-7ed17502