趣向を変えて、下からのアングル。




うーん。
鈴成りのイチゴはいつ見てもイイ。




この色、形、艶、なんて綺麗だと自画自賛。



でもね、開花した時期や天候によって出荷量がかなり違うのです。
曇天続きの今は、もっと量が欲しい!!

お客は、少なければ「もっとよこせ!」と言うし、多ければ「はばけてしまう」と言うし、他のイチゴが数多く市場に流れれば単価が下がるし、なかなか気を抜けない日々が続いております。

ま、量が出せなかった去年に比べたら、量も評価もバンバンザイなんだけどね。
ああ、もっと光を。
スポンサーサイト
2008.05.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/75-e8797595