この時期なのに、まだ大きな玉が出ている。
市場からストップを掛けられはしないかとドキドキ。
うんにゃ、実もしっかりしているし、味もまずまずだし、それはないか。

先日、ネットサーフィンしていて、我が家のイチゴを“あま○うより美味しいイチゴ”と紹介してくれているブログを見つけて感動。

ますます精進させていただきます。




やっとケーキサイズが多くなってきた。
あちこちからお誘いが入るけど、今はそんなに多く出ていないので、一箇所だけに出荷している。
今時期、この品種を扱える優位性を理解してくれている(であろう)某市場に。
でも、価格の伸びがいまいちなんだよなぁ。
ああ、東京マネーに横っ面を張られたいような、「金より義理さ!」と突っ張りたいような・・・。




道が独自に開発した待望の夏いちご。
すっごく木に勢いがある。
前半の姿は合格点。
でも、実がゴッチャリなる品種みたい。
大きすぎる花や小さすぎる花は摘み取るという面倒な管理が必要な品種と見た。
暑くなる時期にそんな管理をしなきゃだめなのかい?
もうちょっと省力化を考えて品種を開発してくれい、○川先生!
(開発者を知っているワタシ)

スポンサーサイト
2008.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/79-3c276015