前回の投稿はバイクの履歴だったけれども、今回は靴ネタ。
左から3年目、2年目、買ったばかり。

6年前にこの靴に出会ってからというもの、春から秋までずーっとこのモックシューズを履いている。
脱ぎ履きし易いし、軽いし、蒸れづらいし、見た目よりも頑丈なので、手放せない。
いやいや、この場合は、足放せないのか。

毎日数キロ単位で歩くため、中敷きは2シーズンぐらいで穴が開いてしまうけれど、中敷きを買い換えたら、3シーズンは持ってくれる(貧乏性?)

でも、底が磨り減ってツルツルになったり穴が開くと、さすがに捨ててしまう。
初代のグレー×黒色のモックは、燃えないごみとして玄関から消えてしまった。

今のモックで4代目。
「もう、売っていないだろう」と半分諦めながら靴屋へ行って見ると、メーカー名を代えながらも売っていて、大喜び。

お願いだから、ずっと作り続けておくれ。
スポンサーサイト
2008.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/81-2f764ecf