上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


以前の高設台のあるハウスは通路が狭くて大嫌いだった。
発泡箱に作物を植えるんだけど、底の浅い箱だったために、作物の成長にとってはマイナス面が多い事もある。

一昨年、棚を変更したハウスは作物にストレスが少なく、収量もある。
ただ、棚を変更するには膨大な手間が掛かるのが、自分にストレス・・・。

重い腰を上げ、ついに手を入れ始めたのが12/3。
上の絵は、昔の棚を解体している途中のところ。




解体した直管を新たなサイズに切断する事、数百本。
(高速切断機の音で耳が遠くなってしまいそう)




大体の骨格ができたところでタイミング良く・・・




ドーン! と、土が到着。
そう、エンツゴ用の土はその辺にある土じゃなくて、専用のものを買うのです。




土を配り終わったところ。
トラックからハウス入り口へ。
ハウス入り口から棚の下へと、移し終えた時には、ヘロヘロ状態。

この後、土を入れるためのハンモックを取り付けて、土を担ぎ入れて、ポロになった二重カーテンを張りなおして、ボイラーを設置して、水周りを変更して・・・ああ、先の事を考えるのは止めよう。

とにかく慌しい年末を送っております。






スポンサーサイト
2008.12.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/87-f8bb96a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。