午後、ハウスへ向う途中、消防車がサイレンを鳴らして通り過ぎて行く。
行く手には煙が。
山火事か?
嫌々ながら入った消防団だけど、これは行かねばならぬ!
初めての出動でした。





かみさんを軽トラの助手席に置いたまま、走り出す。
数百メートル離れたところでも、木がパチパチと燃える音がしていたけど、駆けつけた時にはその勢いはなくなっていた。
いやぁ、実際現場に行くとアドレナリンが出ますね~。
重いホースを引きずり回しました。

ちょっとした不注意が、とんでもない事になるんだと再確認。
消防職員、消防団、近所の方々、etc。
小さな火事だったけど、ものすごい稼動だったんだろうな、きっと。

皆様、火の不始末にはご用心を!
スポンサーサイト
2007.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/9-9e3011b3