以前から大御所に「暇を見つけて遊びにおいで」と言われていた。
十勝の仲間からも「一緒に行こうよ」とのお誘いがあったので、現地集合の約束。
しかし、十勝の友達はインフルエンザに倒れ、自分一人で乗り込む事に。
空港まで運転手付きの車で迎えられるという、VIP待遇に思わずビビる。




市場はデカかった。
なんてったって、日本一の市場だもんね。
全国各地から生産物を積んで来るトラック。
そのトラックが小さく見えてしまう。
そして、ダンボールの山、また山。




荷物を積んで忙しく動き回る電気自動車やリフトだって、ものすごい数。
「休日前だし、正月に比べたら物量は少なくて少なくて」との事。




巨大な冷蔵庫の中に入ると、イチゴの香りに包まれる。
(トイレの芳香剤みたいに濃縮された、ものすごい香り)
イチゴの山の一部。
昼時でこんなに在庫していても、売れるんだろうねぇ。




大屋根の下には問屋街があり、数十件の問屋さんが軒を連ねる。
他にも喫茶店や食事どころ、診療所まであって、ちょっとした街になっている。




ある問屋さんの冷蔵庫の中を拝見。
名のある物は、積み上げてないんです。
すぐ問屋さんの手元に渡って行くんですね。
そこには競りなんてものは存在しない。
このイチゴはすごいイチゴだった。
まさに別格。
作り手の情念がヒシヒシと伝わってくる感じ。
値段なんてとても聞けなかった。




そして夕方には、かつて知ったる幕張へ。
都会であっても、さすが新しい街。
道路も歩道もゆったりとした造りで、好きな街だなぁ。
あのビルで寝ないで仕事をしたなぁ、なんて思いながら、同僚を待つ。




6年?7年?ぶりに同僚達と会って、大騒ぎ。
つい昨日まで一緒に仕事をしていたような気になるから不思議。
なんでこんな出張になったのか、説明するのが大変だったりして。

夜は同僚の新居へ押しかけ、上げ膳据え膳。
いやはや、大変ご迷惑をおかけいたしました。
春にはエンツゴ送らせていただきとう御座います。
スポンサーサイト
2009.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://entugocub.blog.fc2.com/tb.php/90-ba9bf6d3