上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



今年はどうしてしまったのか?
毎日のように雪が降るので、土入れ作業が出来ず、雪かきばかりしている(>ω<)
ハウスの入り口は半分雪に埋まっている状態だ。





先日の猛吹雪の時は台所の窓ガラスが完全にふさがってしまった。





とは言え、ローダーを自分好みにバージョンアップしてはいる。
手の届く所に小物入れを付けたり。
シート裏には横長の大きな工具バックを置いて、牽引ロープやツールバック、タオルなどを入れている。





そうそう。
ホーンがあまりにも安い音だったので、ひとつ余っていたホーンを取り付けた。





サイドバイザーは純正品が無い。
エアコンレスのため窓を少し開けて作業するんだけど、雪が入ってくる。
屋根にシャーベット状の雪が積もった時なんて、横揺れの振動で滑り落ちた雪が運転席に大量に入って来た事も。

ホイールローダーに合うバイザーを売ってる業者が居るんだけど、超ボッタクリ。
バイザーごときに、1.5〜2.0諭吉なんて手が出せないでしょ。

ま、ネットを探せば色々と出て来るもので。
オートパーツエージェンシーって会社が凄く良心的で、汎用品のバイザーを大量に扱っている。
車種だけじゃなくて、サイズまで明記されているので探しやすい。
送料込みで、3.8漱石とかでっせ?
噓みたいなお値段。





ほら、ピッタリ。
リアドア用のバイザーを使用。
フロントドア用の余ったバイザーはどうしましょ?





もう少し深さがあれば良いのになぁと、外から見て思ったけど、さにあらず。
いつも開けているぐらいの薄い開け方なら丁度良い感じだった。
これは良い。

ちなみに、今回購入したのはボルボ用のバイザー。
多分、チェロキーやダッジデュランゴ用のバイザーでも大丈夫じゃないかな。





あ〜あ、もう雪は嫌だなぁ。
春が来ないかな。
猫は良いなぁ(^^)







2018.02.19 / Top↑



やっと、この日が来た。
大特免許の事や雪かき、ジムニーの売却や青申等の雑多な事が重なって毎日が忙しくて、首が長くなる事は無かった。



201802102143349e2.jpeg

こんな姿は二度とないと思って、何枚も写真を撮った。



20180210214347a3d.jpeg

家の真ん前はカーブになっているため、隣の家の前で下ろしてもらう。
(お隣さんの家は空き家)

家まで運転してもらい、ザッと説明を受ける。
慣例事のようで、日立建機さんから納車祝として一升瓶をいただく。
こちらからは一服のコーヒーとおやつを(^^)



20180210214414966.jpeg

その後、バケツの内側にワツクスを、窓には撥水剤を塗る。
そして、家の周りを除雪。
トラクターより座席が高い場所にあるため、少しでも斜めになると怖い。
バケツの水平を自動で出してくれるんだけど、それでは雪を掘り過ぎる。
なかなか苦戦した。



2018021021444423a.jpeg

それでも、早くローダーに慣れなければと思い、ハウスへ持ち込む。
当然、トラクターよりも持ち上げる力が強いし、量も多い。
トラクターはマニュアルだけど、ローダーはオートマなので楽。
なんと言ってもトラクターは後ろ向きに雪を集めたけど、ローダーは前向きに雪を集めるのが良い。
もう後ろ向きの生活は嫌だ。

大昔、カヌーを教わった時、先生が「ボートは後ろ向きの水商売、カヌーは前向きな水商売」と笑わせてくれたのを思い出した。



2018021021451689d.jpeg

二日目の今日、ベタ雪が降った。
またハウスに行って、練習。
ようやく除雪に都合の良い水平の出し方を見つけた。
明日はそれに基づいて自動水平のセッティングを変えようと思う。



20180210214529e54.jpeg

運転席に少しずつ物が増え始めている。
収納に工夫が必要だな。

注油も説明書どおり、こまめに。
でも、拭き取らなかったので、ちょっと汚い(^^)

これで、この先の降雪に間に合ったと思う。


そして、こいつをジムニーと同様、大切にして行こう。







2018.02.10 / Top↑



今年はどうしたんだ?
ってぐらいに雪が降る。
あの豪雪から神経質になっていて、夜に何度も目覚めて外を見る。
この時もなかなかの降りようだっので、3時から活動した。



20180208175107ab6.jpeg

除雪しているうちに、月が出てきて一安心した。
屋根には20~30センチの雪があったが、滑り落ちてくれた。



20180208175149295.jpeg

ある日はこんな感じ。
また雪かきかよ~と、うんざり。



20180208175216c35.jpeg

わかりづらいけど、ハウス裏の排雪スペースが無くなってきている。
もう一度、あの豪雪があったらスペースが無くなってしまうかも。
そうでなくても、このペースが2月いっぱい続いたら・・・
と思うと、焦る気持ちが日に日に大きくなっていった。



20180208175255a14.jpeg

やっぱり、トラクターでは限界があるのではないかと思い、ハウスをホイールローダーで除雪している方に話を聞きに行った。
現物をみると、ここまで大きいのは要らないだろうなと思った。
(金額も凄いし)



20180208175413d85.jpeg

函館に行ったついでに日立さんを見に行くと、丁度良いサイズのローダーが展示されていた。
ZW80 これは良い。
大型特殊免許が無いと乗れないけど、普通免許で乗れる小型ローダーはハウスの雪に負けそうだ。

後に、ここへ電話して見積りを出してもらう。
中古も考えたけど、シーズン中なので高かった。
そして、球数が無い。

散々悩んだ挙句、豪雪の恐怖が勝り、発注する事に。
展示されているローダーはオプション付きで手が出せないぐらいに高価な物だった。
全国を探してもらい、山形に1台あった物を動かしてもらった。
(普通は初夏に発注して晩秋の納車となる模様なのでラッキーだった)



20180208175327a94.jpeg

ラッキーは重なり、高校生でごった返す自動車学校なのに空きが重なり、4日間で大特試験合格となった。
先生も優しい方でラッキーだった。
そして、ローダーが日立の大型機であった。



2018020817543823d.jpeg

免許の書き換えで函館に行ったついでに日立さんに見に行く。
すると、我が愛機が点検を受けている最中だった。

バケツはちょっと大きめ。
もう少し大きいのが欲しかったけど、待っていられない。



20180208175451500.jpeg

このオームのような後ろ姿が良い。
死角も少ない。



20180208175523b71.jpeg

このサイズのタイヤじゃないと、新雪で埋まりそう。
やはりこいつで正解だった。


大雪に泣いた 1/12
初めて ZW80 を見た 1/21
思い切って契約した 1/30
大特合格の 2/6
納車予定の 2/9

考えられないようなタイトなスケジュールで事が進んだ。
次の大雪が来る前に、排雪スペースを広げなければ!!


あ、ジムニーは頭金のためにドナドナ。
ピカピカのジムニー。
おお、ジムニー。
今までありがとう・・・。







2018.02.08 / Top↑



1/12 早朝、4時頃だろうか。
チャッピーに起こされる。
そのタイミングで、スノーモービルの甲高い排気音が響いた。

瞬間、「ヤバイ!」と思った。
除雪を請け負っている親方が、ホイールローダーの車庫まで車で行けないから、
モービルを引っ張り出したんだと理解した。

外を見ると、とんでもない積雪。
慌てて着替え、食卓テーブルの上にあった昨日の残り物を腹に入れ、戦いに備える。

裏口の引戸が雪で開かない。
力一杯、戸を引いて開けると、膝上まで雪がある。
車庫前の吹き溜まりなどは腰上まで積もっている。
この時点で、ハウスは無事じゃ済まないと覚悟した。
家の周りをザッと除雪して、ハウスへ。
道路上も、トラクターじゃなければ身動き出来ない量の雪。



20180208170822c12.jpeg

ハウスはどうやら形を保っているように見えた。
まだ陽が出ていないため、ライトが照らす部分しか見えなかった。
ハウスが半分しか見えない。
屋根からは2回ぐらい雪が落ちた感じで、ハウス間が雪で埋まっている。
これ以上、落ちる場所が無いので肩部分には3~40センチの積雪があり、見るからに危ない。



201802081709076cb.jpeg

小屋から見たジョンディア。
フロントタイヤが埋まりそうだ。
トラクターから降りたら、股まで雪が積もっていた。
よくぞ、ハウスが無事だったと思った。
でも、戦いはこれから。
雪が降り続いていた。



2018020817111454f.jpeg

明るくなってきて、ビックリ。
松の木がこれ以上無いぐらい、たわんでいた。
一本、枝が折れている。

駐車場の除雪をして、小屋方面に戻る。



20180208171048e01.jpeg

嘘だろ。
親戚のハウスが倒壊していた。
ビニールが古かったので、雪が滑り落ちなかったみたいだ。
小屋の前のオンボロハウスもダメだった。



20180208171149ac4.jpeg

さて、自分のハウスの除雪をしなきゃ。
とりあえずハウス間に一本道を作る。
綺麗になんて出来ない。
ここに、手作業で肩の雪を落とす。
雪が降り続いていたので、滑り落ちる場所を作らなければと焦っていた。



20180208171226058.jpeg

かみさんがすごく活躍してくれた。
久しぶりに爺も手伝ってくれたので、翌日の夕方には安堵できるぐらいになった。



201802081713018b3.jpeg

小屋の窓も落雪で危なげだったので、ある物で窓を塞いだ。
ホームセンターに木材を買いに行くなんて余裕はゼロだった。



20180208171352bc4.jpeg

元に戻すのに3日を費やした。



201802081713252de.jpeg

しかし、その後も毎日のように雪が降った。
娘が雪落としの手伝いを買ってくれ、助けられた。







2018.02.08 / Top↑

何年も前から妄想だけはしていたんだけど・・・。
古くなった荷台カバーを捨ててから、降雪期はやっぱり不便だったので、重い腰を上げた。



20171231144116b07.jpeg

いきなり骨組み。
ワンバイフォーとドウブチを組み合わせて。
写真ではひとつに見えるけど、分割してる。



20171231144151b66.jpeg

車体とどう繋げるかを凄く迷った。
迷ったまま骨組みを作って、この形に落ち着いた。



20171231144211f4d.jpeg

木材がねじれているため、枠を荷台に固定してから天板を張る。
材料はプラ段。
柔らかいので、カッターで加工できる。
基本は車庫の中に入れているので、プラ段が変形するまでの積雪は考えなくて良い。
だけど、やっぱり柔すぎると思って、二重に張った。
ワッシャーとナベ頭のビスを使って。



20171231144228faa.jpeg

枠二枚分を張ったところ。
少し重なりを設けてみた。
完全防水なんて考えていないけど、思いつきでやってみたら、なかなか良い。

この時点で、前の隙間をどうやって埋めるかは決めていない(^^)



20171231144250352.jpeg

ああだこうだと妄想して、こんな形にしてみた。
3つの枠で一番頑丈になってしまった。



20171231144312c9a.jpeg

天板を張る前の様子見。
おっ、なかなか良いじゃん。



20171231144331b50.jpeg

プラ段は加工が楽なのが良い。
鳥居の出っ張りに合わせた切り欠きも自在。



20171231144358127.jpeg

フックに掛けたゴム紐(2箇所) を外せば蓋が開くので、荷台カバーよりうんと楽。



20171231144413f6c.jpeg

ホムセンに下見に行った時には大量にあった黒いプラ段が無くなっていたのはショックだった。
防水も兼ねて木枠も黒に塗り、天板と色を合わせようと思っていたのに、その気が無くなった。
そして、形にしてみてから分かるミスの数々。

走るとガタガタうるさいだろうなと思っていたので、クッションを考えていた。
でも、軽く仕上がったのと、ゴム紐がかなり効いているので今のところガタツキ無し。

そんなんで、これで、良しとする・・・(^^)
宿題が今年中に終わって良かった。








2017.12.31 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。